育毛漢 ~魂のMENU~

育毛剤を斬る!!

リアップ(RiUP)X5(当サイト育毛剤ランキング7位)

さあ、豊かな髪へ。強く、太く、発毛。RiUP X5(リアップX5)

リアップX5(RiUPX5)リアップ(RiUP)X5は今日本で一番有名な育毛剤なのではないでしょうか?有効成分ミノキシジルを5%配合しています。壮年性脱毛症に働きかけ、発毛、育毛、脱毛の進行予防の効果が期待できます。

リアップX5(RiUPX5)の商品情報
価格 7,400円 内容量 60ml
使用量目安 1ヶ月 区分 第1類医薬品
販売元 大正製薬株式会社
販売製造元 大正製薬株式会社

商品展開としては、男性用にリアップX5、リアッププラスが、女性用にはリアップリジェンヌがあります。育毛漢はおよそ9年位前にスーパーでリアップを購入して(当時はスーパーで購入できました。)、育毛にちょっとチャレンジした経験がありますが、あまり効果を実感するには至りませんでした。

学生だったという事もあり、お金が無くリピート購入する余裕も無かったので、あまり真剣に取り組まなかったせいもあると思います。

何と言ってもミノキシジル5%配合の育毛剤!

リアップX5はミノキシジルが5%配合されています。5%だからと言って1%のリアッププラスの5倍効果はありませんが、やはりリアッププラスよりも効果は高いと言われています。その分価格も割高になっています。

リアップ公式サイトでは、リアッププラス同じミノキシジル1%配合の旧リアップと、ミノキシジル5%のリアップX5との効果比較のデータを公開していますが、どのデーターからもリアップX5の方が、10%~20%程度効果が高まるということが読み取れます。リアップのラインアップの中では一番効果が期待できる商品です。

リアップX5と(旧)リアップの使用24週後の医師の評価

著明な改善 密度の高い毛髪成長(薄くなった領域がほぼ完全に被われている。毛髪の密度は薄毛化していない領域とほぼ等しい)
中程度の改善 中等度の毛髪成長(薄くなった領域が、新発毛により部分的に被われているが、薄くならなかった領域に比べると密度は低い[容易に識別できる])
軽度の改善 軽微な毛髪成長(明確な毛髪成長がみられるが、薄くなった領域をかなり覆うということはない)
変化なし 可視的毛髪成長なし
悪化 毛髪成長の後退

因みにしっかり抑えておきたいデータは副作用に関するデータです。リアップX5においては、副作用発現率は8.7%となり、主な副作用としては接触皮膚炎が3.3%、湿疹が3.3%、脂漏性皮膚炎が2.0%ということになっていますが、やはり第一類医薬品。それなりに副作用がありますので、使用の際は十分に注意が必要です。

薄毛が殆ど気にならない場合はリアッププラスから

リアッププラスリアッププラスはミノキシジルが1%配合されています。リアップの入門的な位置づけの商品です。

製造販売元が唱えている効能、効果としては、壮年性脱毛症における発毛と育毛、そして脱毛(抜け毛)の進行予防です。一般的な発毛・育毛といった攻めの効果に加えて脱毛の進行予防効果もあるのが大きな特徴です。

脱毛の進行予防というのは、もう始まってしまった脱毛に対し、進行をくい止めて頭髪の現状を維持する効果があるというものです。

リアッププラスの特長は、発毛効果を発揮するミノキシジルに加えて、頭皮環境を整える3つの成分をプラスしたことです

1つ目は頭皮を保護するトコフェロール酢酸エステルという成分。2つ目は爽やかでマイルドな使用感・清涼感を与えるl-メントール。そして3つ目は、毛細胞に栄養を補給し、頭皮を健全な状態にするパントテニールエチルエーテルです。これら3つの成分が、ミノキシジルと相互に頭皮に働きかけ発毛作用を発揮します。

頭皮環境を整える3つの成分この3つの成分の内のトコフェロール酢酸エステルについては、医薬部外品の育毛剤においても配合されていて、育毛有用成分としてとても有効と言われています。

また、l-メントールやパントテニールエチルエーテルについても広く普及している成分で、安全性も十分だと言えます。

女性の方はX5は使用不可!リアップリジェンヌがおすすめ

リアップリジェンヌリアップリジェンヌの特長は、ミノキシジル配合の他に、頭皮環境を整える2つの成分にあります。頭皮を保護するトコフェロール酢酸エステル。髪の毛の細胞に栄養を補給するパントテニールエチルエーテル。

この2つの成分が、ミノキシジルと相乗効果を生み出し、頭皮を健やかに保ちながら新たな髪を生み、太くしっかりとした髪へとする効果が期待できます。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ