育毛漢 ~魂のMENU~

育毛剤を斬る!!

M-1育毛ミスト(当サイト育毛剤総合ランキング11位)

M-1育毛ミストM-1育毛ミストはおそらく今最もネットで売れている育毛剤(厳密に言うと育毛剤ではない)で、世界初の独自製法で作られた分子ピーリングというのが売りなります。

M-1育毛ミストの商品情報
価格 9,800円 内容 200ml
使用量目安 1ヶ月 区分 -
販売元 株式会社サラヴィオ化粧品
販売製造元 株式会社サラヴィオ化粧品

M-1育毛ミストは、株式会社サラヴィオ化粧品が製造販売を行っています。結構当たり前のようにさらっと書いていますが、このようにしっかりと製造元、販売元の会社名と住所を明記している育毛剤は、実は少なく、この点においては非常に透明性があり、商品に信用が持てると言えます。

ただし前述したように、このM-1育毛ミストというのは、厳密に言うと医薬品や医薬部外品ではないので、育毛効果を公的に謳えない=育毛剤では無いのです。

成分表示を見てもらうと分かりますが、医薬部外品として販売できる条件である有効成分が含まれていません。そして成分自体も非常にごくわずかで構成されており、育毛効果についてはちょっと不安になります。

実際に効果がある・ない、については明言は不可能ですが、この何が問題かと言われれば、実際の株式会社サラヴィオ化粧品のセールスページには、しっかりと「育毛剤」という表記がある事です。

せっかく明瞭に製造流通に関する情報を消費者の目の届く場所に記載しているにも関わらず、その商品の展開方法や表現方法があいまいなので、育毛漢としては『もったいないな。』と思います。

M-1育毛ミスト最大の特徴!分子ピーリング

とにかくM-1育毛ミストの最大の特徴がこの分子ピーリング(加水分解酵母エキス)なのですが、これは粒子をナノサイズに小さくすることで、薬効成分を頭皮の奥の奥(毛乳頭?)に届けることができる、という事です。

分子レベルで栄養が深く浸透

ただ、この技術自体M-1育毛ミストが独自に分子ピーリングと名乗っているだけで、このナノサイズ化の技術…ナノテクノロジーに関しては他育毛剤でも導入はしています。濃密育毛剤BUBKAでは分子ナノ水として、薬用ダブルテラではホソカワミクロンという、ナノテクノロジーのパイオニア的存在がその技術を導入しています。

育毛漢がこれらの育毛剤が開示している情報を確認した限りでの私見ですが、このナノテクノロジーの話では、やはりホソカワミクロンの技術に関する説明が一番しっくり来ました。

M-1育毛ミストではただ『ナノサイズ化に成功』とだけしか言っていませんが、薬用ダブルテラに関しては、そのナノのサイズにまで言及し、どうしてその大きさになったのか?まで明瞭に説明があります。

ただし、M-1育毛ミストならではの何か?があるかどうかまでは分かりませんので、これ以上の検証は不可能ですが、もう少し詳細情報が読みたいとは思います。

M-1育毛ミストが他の育毛剤と併用できる理由

M-1育毛ミスとを通常の育毛剤と平行して使用する?の矛盾

これはバッサリ斬りたいのですが、M-1育毛ミストは育毛剤とはっきり言って置きながら、他の育毛剤との併用を勧めているのはいただけません。商品の説明として矛盾が生じています。

まず、M-1育毛ミストというのは育毛剤ではないので他の育毛剤と併用は可能です。というか併用してこそ効果を発揮するものだと思います。

仮にM-1育毛ミストが育毛剤(=医薬部外品)だった場合は併用は不可です。なぜなら医薬部外品としての承認を得るためには薬事法に則った有効成分(グリチルリチン酸ジカリウムやセンブリエキス等)の配合が必要だからです

そして、その配合バランスや分量、バランスに関してはその安全基準を通過しなければなりません。つまり、育毛剤×育毛剤の塗布をしてしまうと、有効成分の過剰塗布で逆に育毛を阻害してしまう可能性があると思われます。

ここまで理解した上で、以下のキャプチャ画像を見て欲しいのですが、これは明らかに誤表記ではないでしょうか?

M-1ミストは育毛剤ではない!

はっきりと育毛剤という表記をしてしまっています。これは流石にうっかりということではないと思いますから、明らかに消費者に対して紳士的ではないと思います。

育毛漢は特にM-1育毛ミストの効果を全否定するわけではありませんが、商品自体が他育毛剤との併用を勧めている以上、分子ピーリングといったナノ技術が、薬用ダブルテラ濃密育毛剤BUBKAリアルラゾンDXなどであれば、育毛剤自体に導入されている以上、個別にお金を払ってまでこのローションを購入する気にはなれない、ということです。お財布事情は厳しいですから…。

因みにもしM-1商品を購入するのであれば、M-1育毛剤というのがあるので、こちらを購入します。これは実は濃密育毛剤BUBKAと全く成分構成が一緒です。おそらくどちらかがOEM商品だと思いますが、現段階で濃密育毛剤BUBKAの方がお買い得だから育毛漢はBUBKAを購入してます。(BUBKAは定期購入にすると毎回サプリメントが付くので。)

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ