育毛漢 ~魂のMENU~

育毛剤を斬る!!

NFカロヤンガッシュ(当サイト育毛剤ランキング9位)

毛髪メネジメントの頼れるパートナー「NFカロヤンガッシュ」

リアルラゾンDXNFカロヤンガッシュの最大のウリは、カルプロニウム塩化物という成分が配合してあることです。頭皮や毛根の血行促進作用を期待できます。その他、6種の成分が総合的に働き育毛効果を期待できる第三類医薬品の育毛剤です。

NFカロヤンガッシュの商品情報
価格 5,476円 内容量 240ml
使用量目安 2ヶ月 区分 第三類医薬品
販売元 第一三共ヘルスケア株式会社
販売製造元 ニプロパッチ株式会社

第一三共(だいいちさんきょう)ヘルスケアといえばCMでお馴染みですね。カロヤンアポジカ、なんて聞いた事があるかと思いますが、同じカロヤンシリーズという事ですね。ただちょっと意外だったのが、第一三共ヘルスケアって単なる販売会社だったんですね。なんとなく製造もやってるかと思いました。やはりCMのイメージは凄い。

因みにこのカロヤンシリーズとして有名なのはf、このNFカロヤンガッシュとカロヤンアポジカΣプラスカロヤンアポジカZとなりますが、この中で発毛促進効果が期待できるのが、唯一NFカロヤンガッシュとなっています。

  NFカロヤンガッシュ
NFカロヤンガッシュ
カロヤンアポジカΣプラス
カロヤンアポジカΣプラス
カロヤンアポジカG
カロヤンアポジカG
発毛促進 あり    
脱毛予防   あり あり
頭皮の脂改善 あり あり あり
頭皮の硬さ改善   あり  

NFカロヤンガッシュ(カロヤンシリーズ)の特徴

医薬品カロヤンシリーズが効く理由

NFカロヤンガッシュのコンセプトといのは、「生える毛根を育てる」ということです。髪の毛といのは毛周期(ヘアサイクル)というものが存在し、必ず抜けます。大事なのは抜けた後にもしっかり生える毛根、しっかりとヘアサイクルを全うする毛根を育てる事が重要だと言っています。そのための成分構成に注力したのがNFカロヤンガッシュということらしいです。

カルプロニウム塩化物水和物を配合

カルプロニウム塩化物水和物は、毛根の血管を拡張し血流を増やし発毛を促進する効果が期待できます。流れる血液の量が増えれば、毛根部により多くの酸素と栄養分が送り込む事が可能になります。

発毛促進の流れNFカロヤンガッシュには濃度2%カルプロニウム塩化物が配合されていますが、カロヤンシリーズ中、最も血管拡張効果と血流増加作用を強化していると言えます。

髪の毛自体には当然ですが、血管や神経はありません。対して毛乳頭には無数の毛細血管が緻密に張り巡らされています。

毛乳頭というのは毛細血管から栄養や酸素の供給を絶えず受けていて、毛母細胞に分裂・増殖を促しているのです。

つまり、毛乳頭の血流を促し正常なヘアサイクルを保つ事は、育毛成功への第一歩なのです。

チクセツニンジン・カシュウ・ヒノキチオールを使用した成分

チクセツニンジンチンキで毛根を刺激チクセツニンジンチンキを3ml(原生薬として1g)配合

ウコギ科の植物であるトチバニンジンの根茎を乾燥したもの。産地は日本です。効果・効能としては、毛乳頭細胞を刺激し毛母細胞を活性化させます。昔から去痰()、解熱、健胃薬、滋養強壮人参の代用として用いられてきた。 (きょうたん…気管や気管支にたまった痰を除去すること。)

カシュウチンキ…脂質除去カシュウチンキを3ml(原生薬として1g)配合

タデ科の植物であるツルドクダミの根を乾燥したものです。毛根(皮脂腺)の中にある余分な脂を抑制する働きがあります。毛穴の詰まりを防止すると同時に育毛剤の浸透を高める効果も期待できます。脂質の代謝が正常に行われるようになれば、髪の毛や頭皮の脂質も落としやすくなるので、育毛効果を期待することが出来ます。

ヒノキチオール…フケ・痒みの抑制ヒノキチオールを0.05g配合

台湾ヒノキ油や青森産のヒバ油、ウエスタンレッドセダー油といった各種油の中に存在しています。殺菌作用があり、頭皮の雑菌繁殖を防ぐことで、ふけ・痒みの抑制効果があり、フケ菌の発育を阻止します。

その他の主な成分

パントテニールエチルエーテル 皮膚から吸収されやすく、体内においてはパントテン酸という物質になって作用します。毛母細胞の活性化作用と抗炎症作用があります。皮膚のビタミン剤とし広く認知されています。
l-メントール 独特の香りがあります。清涼感をあたえ皮膚を軽く麻痺させます。殺菌効果・防腐作用、かゆみを防止する効果などがあります。
トコフェロール酢酸エステル 抗酸化作用があり活性酸素を除去する効果があります。血行を促進し、血管を拡張する作用があり、頭皮・毛根の血行を改善します。
ジフェンヒドラミン塩酸塩 かゆみの原因を抑制する効果があります。速効性がありその効果も非常に高いです。

第三類医薬品の効果と副作用について

NFカロヤンガッシュは第三類医薬品に分類されていますが、実際に第三類医薬品というのはどういった位置づけになっているのか、知らない人がほとんどだと思います。ここでは少し掘り下げてみようと思います。

リスク区分 対応する専門家 購入者側から質問等がなくても行う積極的な情報提供
第一類医薬品 薬剤師 書面を用いた情報提供を義務付け。ただし、購入者側から説明を要しない旨の意思表明があった場合はこの限りではない
第二類医薬品 薬剤師または登録販売者 努力義務
第三類医薬品 薬剤師または登録販売者 不要(薬事法上の規定は特になし)

つまりは第○類の○というのは副作用に関するリスク区分のことなのです。

まず、この育毛剤は日本においてはれっきとした「薬」です。ですから効果に関しては医薬部外品の育毛剤やヘアケア化粧品よりは、基本的にその効果は高いのだと思います。

医薬品 日本薬局方に記載されているもの。
医薬部外品 疾病の診断や治療および予防などの使用目的で使うもの。

ただし、これは薬なので当然副作用の危険性があります。もちろんNFカロヤンガッシュ自体も容量は定められた通り、用法の説明に関しても十分ですから、特段恐れることは無いでしょう。しかし、医薬部外品の育毛剤よりも販売に際する注意・危険性が多く存在するのは事実なので、しっかり抑えておく必要があります。

カロヤンガッシュのサイトは良い意味でも悪い意味でもよく出来ている

できる男は初めている!毛髪マネジメント

NFカロヤンガッシュの公式販売サイトは、実にきれいに情報がまとめられ、見やすく、自分の薄毛の状態に合わせた商品のマッチングが容易になっています。これは非常に評価できる点だと思います。

しかし、上の画像にもあるように要所要所でちょっとツンとしている女性が『できる男ははじめている!』とか言ってみたり、毛髪判定のページでは、『毛髪が気になるあなた。早速判定を開始しますよ。覚悟はいいですか? 』なんて、ちょっと高圧的に語りかけています。

毛髪が気になるあなた。早速判定を開始しますよ。覚悟はいいですか?

実はこれは商品を売るためのテクニックというか、非常に購買予定者の心理をエグい角度で突いてくる効果的手法なのです。

男というのは社会的地位というものが男としての自信に直結します。そしてこの自信があって初めて女性のモテたり、女性に対して立場を対等だったり上に取ることが可能になります。

それが薄毛だと、こと日本においてはバカにされてしまう、嘲笑の的になってしまいますから、自分の社会的地位が脅かされるという事態にまで発展してしまうのです。(これは日本において顕著のようです。ほんとバカげてます。)

ですからこの女性を使ったページは、薄毛になやむ男性の「えもいわれぬ不安」をさらに煽って購入させてしまう魔性のページなのです。

ズバルの黒木メイサこれに似た手法として、車のCMや展示会があります。車のCMには何故美しい女性を起用しているか分かりますか?

それは『この車を購入することでステータスを得ることができて、女性にモテますよ!』という裏メッセージを男性の深層心理に訴えているのです。

人は実は車にお金を払っている訳ではありません。車を購入した時に得られる満足感や優越感、ワクワクする気持ちなど、究極的にはその感情を得るためにお金を使っているのです。

ですから、このNFカロヤンガッシュの販売ページは良い意味でも悪い意味でもよく作りこまれていると思います。でも育毛漢としては、こういうネガティブ手法よりも、励ます感じのページにして欲しいと思う今日この頃です。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ