育毛漢 ~魂のMENU~

最強の育毛剤ランキング

最強の育毛剤はどれ?徹底的に調べ抜いたデータからランキング!!

このページでは、巷で人気&一定の評価があると思われる有名な育毛剤を医薬部外品を中心にピックアップして、色々な切り口のランキングを作っています。

当サイトのランキングの最大のウリは、圧倒的な情報収集全ての商品を使用してみた経験を踏まえての、データ&理論的育毛理論が融合した信憑性の高いランキングを作成している点です。

他のサイトにはこういったランキングは無いと思うので是非注目してみて下さい。

商品
(クリックでレビューが見られます。)
最安価格
ひと月で
商品
区分
返金
保証
成分P 浸透力 合計
得点
チャップアップ
CHAP UP
6,480円 3,240円 医薬部外品 30日 32 あり 51
Deeper 3D
Deeper 3D
10,212円 5,106円 - - 40 あり 49
濃密育毛剤BUBKA
濃密育毛剤BUBKA
11,340円 5,670円 医薬部外品 30日 32 あり 49
生薬育毛剤WAKA
生薬育毛剤WAKA
8,800円 4,400円 医薬部外品 90日 8 あり 36
リアップX5
リアップX5
7,400円 7,400円 1類医薬品 - 26 - 36
リアルラゾンDX
リアルラゾンDX
6,279円 3,140円 医薬部外品 - 21 あり 34
利尻ヘアエッセンス
利尻ヘアエッセンス
9,975円 4,987円 医薬部外品 - 25 - 33
薬用ポリピュアEX
薬用ポリピュアEX
6,800円 3,400円 医薬部外品 - 8 あり 27
黄金樹(おうごんじゅ)
黄金樹
1,580円 790円 医薬部外品 - 8 - 20
NFカロヤンガッシュ
NFカロヤンガッシュ
5,476円 2,728円 3類医薬品 - 8 - 20
柑気楼(かんきろう)
柑気楼
5,880円 2,940円 医薬部外品 - 8 - 18
M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
9,800円 9,800円 医薬部外品 30日 3 あり 16
…ランキングの元情報は古い可能性があります。最新の内容については必ずオフィシャルサイトを確認して下さい。

このランキングの数値や得点の算出方法とその根拠となる育毛漢独自の考え方

税込価格(最安値)

育毛漢が可能な限り調べて見つけた最安値の価格です。代理販売をしている商品は、大体Amazonか楽天が最安値でした。(※共に価格に流動性があるので注意して下さい。)また、定期便価格やセット購入における1本の価格が割り出せる場合はその価格を掲載しています。

ひと月で
(1ヵ月のコスト)

その商品が案内している正規の容量目安を参考にはしていますが、最終的に育毛漢が消費してみた際の独自の使用量目安を基に算出しています。コストは育毛を継続する上でとても重要な要素です。お金が続くか続かないかで育毛成功のパーセンテージは大きく変わると考えます。

  • 1,000円以下 ……… 9P
  • 2,000円以下 ……… 8P
  • 3,000円以下 ……… 7P
  • 4,000円以下 ……… 6P
  • 5,000円以下 ……… 5P
  • 6,000円以下 ……… 4P
  • 7,000円以下 ……… 3P
  • 8,000円以下 ……… 2P
  • 9,000円以下 ……… 1P
商品区分

育毛剤は、医薬品(第1類、第2類、第3類)と医薬部外品(薬用)とに区分されていますが、その定義では一般的に医薬品の方が効果を認められているが副作用の危険性が高く、医薬部外品の方が効果は薄いが安全性が高いとされています。しかし育毛漢の考えとしては、効果を求める以上副作用のリスクは切れないものだと考え、育毛剤にはあくまで効果を求めるべきだと考えています。

  • 第1類医薬品 ………… 10P
  • 第2類医薬品 ………… 7P
  • 第3類医薬品 ………… 6P
  • 医薬部外品(薬用) … 3P
  • その他 ………………… 0P
返金保証

育毛の効果という面では直接関係がありませんが、商品の信頼性、商品の品質そのものへの保証というのは、その育毛剤を安心して使用できるか否か?にとっては影響があるものと考えています。

  • 90日間 返金保証あり ………… 15P
  • 60日間 返金保証あり ………… 10P
  • 30日間 返金保証あり ………… 5P
成分P(ポイント)

その育毛剤に含まれている成分で、基本的に育毛にプラスアルファの効果・効能をもたらす成分を含む場合、1Pとして加算します。(1成分について最大1Pまで)水やエタノール、香料、パラベンなどの防腐剤は、育毛に直接関連の薄い成分及び添加物ですのでカウントしません。

また、日本皮膚科学会による脱毛症治療のガイドラインのA段階として強く推奨されているミノキシジルは25Pとし、育毛漢独自の見解ですが、そのミノキシジルに順ずる、または上回る検証データを持つキャピキシルについては5Pとしています。なお、プラスアルファの効果・効能は以下の通りです。

  • 男性ホルモン抑制、消炎、収れん、血行促進、保湿、抗菌・殺菌、頭皮代謝活性化、抗酸化、末梢血管拡張
浸透力

これは成分を頭皮の奥の毛乳頭にまで届ける浸透技術の導入や成分の配合などのことを指します。浸透技術に関しては各社独自の研究を進めていますが、育毛漢は、この浸透力というのは効果がある育毛剤である最低条件だと思います。ナノ技術の導入、分子レベルで配合された成分がある場合5P加算、生薬育毛剤WAKAに関しては、水で全く薄めていない技術が導入されているので、こちらも5Pとしています。

合計得点

これらのポイントの合計です。

順位

ポイントの多い順になります。

2015年の育毛業界を牽引するのはDeeper 3Dのキャピキシルか?

2015年はキャピキシル配合のDeeper 3Dで決まり?2015年、育毛漢が最も注目しその力を実感しているのが、このDeeper 3Dという育毛エッセンスです。

育毛エッセンス、という表記からも分かるように、この商品は厳密な括りで言うと育毛剤ではありません。つまり医薬品でも医薬部外品でもない商品です。

ただ、配合されている成分を見ると正直他の医薬品や医薬部外品の育毛剤と比較しても、なんら遜色が無い所か、成長因子や植物由来の有用な成分、また、育毛剤の基本的な成分がしっかりと含まれています。

個人的評価としては、これら比較対象の育毛剤を遥かに凌駕する効果の期待値を持っていると判断しました。

実際に既に2015年2月時点で使用4ヶ月目に突入していますが、その効果は過去に使用してきたどの育毛剤でも感じる事ができなかったインパクトを持っていました。

最大の注目成分はキャピキシルという、日本においては国が効果が期待できると認定してしている第一類医薬品に該当するミノキシジルの、実に3倍もの効果を実証したものと言われています。

Deeper 3Dの育毛漢の口コミ・レビュー

効果を重視するため医薬部外品という括りの外で開発している

ちょっと難しい法律(薬事法)の話をしますと、医薬部外品として育毛剤をリリースする場合、その承認の可否を決める薬事法にはこのような規定があります。

医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器の品質、有効性及び安全性の確保のために必要な規制を行うとともに、医療上特にその必要性が高い医療品及び医療機器の研究開発の促進のために必要な措置を講ずることにより、保健衛生の向上を図ること(※薬事法1条)

因みにこの薬事法の1条が最後に更新されたのはなんと昭和35年。なんと医薬部外品の育毛剤には50年も前に制定されたルールが未だに適用されている現実があります。これを聞いて皆さんはどう思われますか?

Deeper 3Dの開発会社は、この事を知っています。そしてこう考えています。

『今の時代にそぐわない点があります。 例えば医薬部外品の配合可能成分に効果の優れた最新の成分が含まれていません。また、配合が認められている成分であっても配合濃度に制限が設けられている点です。』

これは育毛漢も同感です。それに、これはある業界関係者から聞いた話ですが、例えば今薬事法で定められている有効成分に「グリチルリチン酸ジカリウム」がありますが、これも、販売者側が「有効成分」として申請しない限り、成分表示に記載されない、という現実です。

これは結局何を物語っているのか?と言いますと、医薬部外品では育毛剤その他の製品の効果を高めることができないのです。市販されているすべての医薬部外品の育毛剤は古い薬事法の縛りの影響で効果の限界が存在するのです。

ただ、消費者には「育毛剤」としてセールスした方が断然効果的なのでそうせざるを得ないという現実がありますが、Deeper 3Dではその壁を打ち破り、本当に効果が期待できる育毛商品を、というコンセプトで商品が開発されているのです。

Deeper 3D に関する注目して欲しい記事

2015年まだまだ売れ続けている人気の育毛剤チャップアップ

2014年はチャップアップで終わりそう。この育毛剤は育毛業界ではニューカマーなのですが、何てことはないOEM先の育毛剤で、製造元は天真堂のソヴール08という知る人ぞ知る的な育毛剤なのです。その育毛剤をどうして現在1位にしているのか?と言いますと、これは、下で紹介しているブブカと全く同じ育毛剤だからですね。

ブブカもチャップアップもOEM元は天真堂のソヴール08ですから、育毛漢が今ここで1位に据え変えた理由は明白で、消費者目線でチャップアップの方が価格的に断然安いからです。

確かにブブカには長い間お世話になったというのもあり、若干愛着が沸いてきたというのがありますが、それは全く持って個人的な話なので、ここでは評価の材料とはしません。

という事は、今後のブブカの巻き返し如何(もちろん他の育毛剤もですが)によってはいつでも1位の座は入れ替わるので、興味のある方は定期的にチェックしてみて下さい。

チャップアップの育毛漢の口コミ・レビュー

CHAP UP(チャップアップ)に関する人気の記事

育毛漢が最も長い期間使用した育毛剤は濃密育毛剤BUBKA!

濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)2013年の4月位まで、育毛漢がメインとして最も効果が実感できたと感じることができた育毛剤が、株式会社T.Sコーポレーションから発売されている、濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)という育毛剤です。

この育毛剤は、現在巷にある育毛剤の中では一番育毛に有用と言われている成分が多く配合されている商品です。育毛漢の育毛剤に対する考え方というのは、まずはその有用な成分の種類がいかに多く、あらゆる部位に対してアプローチできるか?というものがありますので、その考えからするとBUBKAは理想的です。

また、せっかく有用な成分が配合されていても、成分が頭皮の奥の毛乳頭まで届かなければ全く意味がないのですが、この問題に関してもBUBKAでは、低分子ナノ水という技術開発で解決を図っているのだと思います。

濃密育毛剤BUBKAの育毛漢の口コミ・レビュー

人気のM-1育毛ミストは意外な結果に…。

M-1育毛ミストネットで人気があり爆発的に売れているという情報が目に付くM-1育毛ミストですが、意外な結果になりました。よくよく調べてみるとその含有成分の少なさに驚きます。

BUBKAやダブルテラと比較すると相当な少なさで有効成分も見当たりません。最大の売りである分子ピーリング(加水分解酵母エキス)も有効成分では無いようです。という事はM-1育毛ミストは育毛剤ではないということが分かります。

販売ページを見ると、やたらとランキング1位!という部分ばかり誇張してあります。さらに、そこで紹介しているランキングサイトを見る限り、どこも根拠というか、ランク付けの理由が書かれておらず、何を元にランキングしているのか不明なサイトばかりでした。育毛漢の個人的見解としては『あまりあてにならないな。』という印象です。

M-1育毛ミストの成分は4つのみ…。

加水分解酵母エキス
加水分解ケラチン トウガラシエキス

成分についてですがこの4種類のみで、ここから育毛効果に直接関係のない水を除外すとたったの3つとなってしまいます…。また、成分表示というのは配合量が多い順に表示しなければならないルールがあるので、最も多いのが水ということになりますが、なんだか水かさを増す目的では…?と疑ってしまいます。(笑)それとも研究の結果の配合バランスなのでしょうか?

また、それほど分子ピーリング(加水分解酵母エキス)の効果が凄いとは思えません。なぜならこのM-1育毛ミスト自体、育毛剤との併用を促している節があるからです。(※…M-1育毛剤という商品がありますが、これはかなり良い商品です。BUBKAと成分構成が一緒です。)

ですから、ここはあえてデータに基づいた結果として最下位にしています。価格も高いですし、育毛漢はこのM-1育毛ミストはハッキリ言っておすすめしません。かなり未知数の商品であり、その売り出し方にかなり疑わしい表現方法が用いられていると思います。

隠れた名品?黄金樹(おうごんじゅ)の価格に注目!!

黄金樹(おうごんじゅ)総合的にはBUBKAか薬用ダブルテラがダントツなんですが、コストに注目してみれば、黄金樹(おうごんじゅ)がかなりアツいです。1,580円というのはネットで探した最安値ですが、一般的な価格は7,140円もするので、めちゃくちゃ安く手に入ります。

有効成分も、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、ニンジンエキス、と配合されているので十分及第点にあります。隠れた名品だと思います。これで効果が現れたら、1ヶ月あたり790円という究極のコストパフォーマンスが実現します。

絶対チェック!!渾身の比較ランキング

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ