育毛漢 ~魂のMENU~

有効成分・その他の成分解説

ジフェンヒドラミンHCI

表示名称 ジフェンヒドラミンHCI
表示別名称 塩酸ジフェンヒドラミン(旧指定成分)
INCIコード -
一般名 塩酸ジフェンヒドラミン
目的・効果・効能 血行促進 / 痒み止め・消炎 / 抗ヒスタミン剤

ジフェンヒドラミンHCIの詳細と効果・効能について

ジフェンヒドラミン代表的な抗ヒスタミン剤として、シャンプー、リンスなどに配合されています。ヒスタミンは、人体の組織内に存在する化学物質で、怪我や薬で不活性型から活性型になりアレルギー疾患の原因となるのですが、ジフェンヒドラミンHCIによって、その作用を抑えることができると言われます。

鼻水、くしゃみ、目のかゆみ、涙目、鼻または喉のかゆみ等を一時的に抑える効果があり、花粉症の薬やかぜ薬、シャンプー、リンスなどにも配合されています。副作用として眠くなったりします。育毛剤に配合する際の目的としては、主に血行促進や抗炎症効果を期待しています。

ジフェンヒドラミンHCIが含まれている育毛剤

濃密育毛剤BUBKA ,

育毛剤に主に有効成分として配合される成分

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ