育毛漢 ~魂のMENU~

有効成分・その他の成分解説

シナノキエキス(フユボダイジュエキス)

植物名 フユボダイジュ
学名 Tilia cordata
科名 シナノキ科
和名、別名、生薬名 フユボダイジュ、リンデンバウム
育毛において期待できる効果・効能 保湿、消炎、結構促進、収れん、抗酸化

シナノキエキス(フユボダイジュエキス)の原料とその効果・効能

フユボダイジュシナノキエキスは、シナノキ科植物のシナノキの葉や花から抽出されるエキスです。別名フユボダイジュエキスとも呼びます。

シナノキ(フユボダイジュ)は、北半球の温帯~亜寒帯に分布していて、同族植物のナツボダイジュ、西洋ボダイジュと共に、メンタルハーブ(精神的ストレスを緩和してくれる優しい香りが特徴)としてのリンデンフラワーの起源植物として昔から利用されてきました。

これらのボダイジュは、5月~6月にかけて黄色の小花を咲かせます。それを乾燥させたものがハーブとして使用されます。このハーブを使用したリンデンフラワーティーは、18世紀頃から普及をみせますが、不眠症不安神経症子供の興奮状態風邪の初期症状などを緩和してくれる効果があるようです。

現在は日本でもハーブティーとして愛飲する人が増えています。主な成分としては、タンニン、フラボノイド配糖体を含んでいます。保湿効果収れん効果血行促進効果抗菌効果消炎効果などがあるので、幅広く化粧品や育毛剤に配合されています。

シナノキエキス(フユボダイジュエキス)が含まれている育毛剤

薬用ダブルテラ など。

その他の成分…育毛効果が期待できる植物由来の天然成分

※…ここで使っているエキスという単語ですが、抽出液と意味は一緒です。ここでは全てエキスで統一しています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ