育毛漢 ~魂のMENU~

有効成分・その他の成分解説

ステビアエキス

植物名 ステビア
学名 -
科名 キク科
和名、別名、生薬名 -
育毛において期待できる効果・効能 保湿、抗酸化

ステビアエキスの原料とその効果・効能

ステビアステビアは、南米はパラグアイの北西部にある草丈80cm程度あるキク科の多年生植物です。このステビアの葉に10~13%ほど含まれている甘味成分を抽出、精製したエキスになります。

その甘さは砂糖の約250~350倍に相当し、主な成分としてはステビオサイドとレバウディオサイドAと呼ばれる成分で構成されています。その他にも、β-カロチン、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、ナイアシン、ビオチン、リン、カルシウム、鉄分、ナトリウム、カリウム、葉酸、β-グルカン、パントテン酸、酢酸、乳酸などがバランスよく含まれています。

相当な甘み成分ですが低カロリーで、糖尿病やダイエットにおいて推奨されているエキスです。また、胃潰瘍やアトピー・アレルギー・花粉症などの原因であるヒスタミンという物質を解毒する効果もあるそうです。

そしてステビアの抗酸化作用は、同じく抗酸化作用で有名な緑茶の、実に7倍と言われています。そこから抽出したステビアエキスには、更に強い抗酸化作用があり、活性酸素を抑制する働きがあります。育毛剤においてはこの抗酸化作用を期待して配合され、また保湿成分としても配合されています。

ステビアエキスが含まれている育毛剤

薬用ダブルテラ など。

その他の成分…育毛効果が期待できる植物由来の天然成分

※…ここで使っているエキスという単語ですが、抽出液と意味は一緒です。ここでは全てエキスで統一しています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ