育毛漢 ~魂のMENU~

有効成分・その他の成分解説

オウゴンエキス

植物名 オウゴン
学名 Scutellaria baicalensis
科名 シソ科
和名、別名、生薬名 コガネヤナギ、コガネバナ、オウゴン
育毛において期待できる効果・効能 男性ホルモン抑制、消炎、収れん、保湿、抗菌・殺菌

オウゴンエキスの原料とその効果・効能

オウゴンオウゴンエキスは、シソ科の多年草植物であるコガネバナ(黄金花)の根(オウゴン)から、水やアルコールなどで抽出したエキスです。東シベリアから中国北部・朝鮮半島に分布していますが、日本でも昔から栽培されてきました。

歴史を遡ると、亨保年間に朝鮮から種子を輸入して江戸幕府の小石川御薬園において栽培されていたという記録が残っているそうです。現在では三黄瀉心湯や小柴胡湯などの漢方薬に処方されています。

オウゴンエキスの主な成分としては、バイカリン、バイカレインなどを含んでいます。その効果は非常に多岐に渡り、生薬としては胆汁分泌促進浮腫抑制解熱消炎などの働きがあり多くの漢方薬に用いられています。

また、消炎保湿、抗アレルギーチロシナーゼ阻害抗菌収れん紫外線吸収フリーラジカル消去といった効果効能があり、多くの化粧品に配合されています。エイジングケアとしては、光加齢防止UV防御抗酸化(SOD様・過酸化物生成抑制)、美白といった効果も期待されています。

オウゴンエキスは育毛剤に配合する成分としては、とても有効な成分でひとつの売りになる成分です。皮脂分泌の原因になる男性ホルモンを抑制し、脱毛を防ぐ効果が期待できます。さらに、他の植物エキスとともに配合することで相乗効果を出すとされています。

以上のように、オウゴンエキスはある意味有効成分よりも注目されている成分だと言えます。

オウゴンエキスが含まれている育毛剤

濃密育毛剤BUBKA , 薬用ダブルテラ など。

その他の成分…育毛効果が期待できる植物由来の天然成分

※…ここで使っているエキスという単語ですが、抽出液と意味は一緒です。ここでは全てエキスで統一しています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ