育毛漢 ~魂のMENU~

有効成分・その他の成分解説

サクラ葉エキス

植物名 サクラ
学名 -
科名 バラ科
和名、別名、生薬名 桜葉
育毛において期待できる効果・効能 保湿、消炎

サクラ葉エキスの原料とその効果・効能

サクラ(桜)サクラ(桜)というのは、バラ科サクラ属サクラ亜属の落葉高木の総称ということになります。北半球の温帯と暖帯に分布しています。

サクラの樹皮は桜皮と呼ばれていて、昔から日本の民間薬として解毒、鎮咳薬、去痰剤、腫れ物、じんましんなどに対して効果あるとして利用されています。

桜皮から抽出したエキスは、ブロチンという名前で商品化されています。鎮咳去痰薬(ちんがいきょたんやく)として、咳を鎮め、痰を喉から喀出しやすくする効果が期待できます。

また、ソメイヨシノ(エドヒガン系の桜とオオシマザクラの交配で生まれたと考えられるサクラの園芸品種。ほぼ全てクローン。)の葉から抽出したエキスは、化粧品の原料として配合、商品化されています。

これにはシミやくすみの原因といわれているメラニンの生成を抑える効果や、保湿作用・美白作用・抗炎症作用・肌荒防止作用があると言われています。

ジオウエキスが含まれている育毛剤

薬用ダブルテラ など。

その他の成分…育毛効果が期待できる植物由来の天然成分

※…ここで使っているエキスという単語ですが、抽出液と意味は一緒です。ここでは全てエキスで統一しています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ