育毛漢 ~魂のMENU~

有効成分・その他の成分解説

モモ葉エキス

植物名 モモ
学名 Prunus persica(Prunus persica var. davidiana)
科名 バラ科
和名、別名、生薬名 モモ、桃
育毛において期待できる効果・効能 保湿、消炎、抗酸化、抗菌・殺菌、収れん

モモ葉エキスの原料とその効果・効能

モモ葉(桃の葉)モモ葉エキスとは、バラ科の植物であるモモ(桃)、または桃の葉から抽出されたエキスです。そのエキスは褐色~黄褐色~緑褐色の透明な液体で特異な香を放ちます。

桃の葉は古来から民間で薬草として使用されてきた歴史があります。経験千万や大和本草といった古書では、腫れ物に桃の葉の絞り汁を塗布したり桃葉の湯に入ることで下痢、腹痛を治す効果があったと記されています。

これらは桃の葉の抗炎症効果を期待した民間療法です。また、ニキビや汗疹(あせも)、湿疹(しっしん)のなどの皮膚トラブルに対しても重宝されてきました。

成分には、タンニン、フェノール、アミノ酸、フラボノイド、ニトリル配糖体などを含んでいます。そのモモ葉エキスの効果は多岐に渡り、保湿作用抗炎症作用抗アレルギー作用抗酸化作用刺激緩和作用抗菌作用収れん作用などが挙げられます。

育毛剤、化粧水、洗顔料、石けん、基礎化粧品、メイク用品、保湿用ジェル、荒れ肌用ローション、シャンプー、入浴剤など、多くの商品に配合されています。

モモ葉エキスは強い収れん効果があると言われていますが、もっと詳しく言うと肌のキメを整える働きがあります。因みに美容液としてはビワ、ソウハクヒ、ハマメリスなど、他の成分と混合して用いられる事が多々あります。

モモ葉エキスが含まれている育毛剤

利尻ヘアエッセンス など。

その他の成分…育毛効果が期待できる植物由来の天然成分

※…ここで使っているエキスという単語ですが、抽出液と意味は一緒です。ここでは全てエキスで統一しています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ