育毛漢 ~魂のMENU~

有効成分・その他の成分解説

ボタンエキス

植物名 ボタン
学名 Paeonia suffruticosa Andrewe(Paeonia moutan Sims)
科名 ボタン科
和名、別名、生薬名 花王、ほうたん
育毛において期待できる効果・効能 消炎、血行促進

ボタンエキスの原料とその効果・効能

ボタン(ボタン)ボタンエキスは、ボタン科の植物牡丹の根皮から抽出したエキスになります。原産は中国で、昔から観賞用、薬用植物として栽培されてきました。その花びらが醸しだす豪華さか「花王」と呼ばれ、清の時代には国花として扱われました。

日本においては、平安時代に宮廷や寺院で観賞用に栽培され、菊や葵と同じように家紋として多く使用されました。有名な枕草子では「ほうたん」の名前で登場しています。

ボタンエキスの主な成としては、ペオノールの他、ペオノリット、ペオノサイトという成分が含まれています。抗炎症作用に非常に優れ、血行促進効果抗アレルギー作用もあります。

育毛剤においてはこれらの効果を期待して配合されており、化粧品では紫外線から肌を守る目的、肌あれ防止、アンチ・エイジング対策などの化粧品に広く使用されています。また、他の成分と併用することで効果・効能を増加させる効果もあります。

ボタンエキスが含まれている育毛剤

薬用ダブルテラ など。

その他の成分…育毛効果が期待できる植物由来の天然成分

※…ここで使っているエキスという単語ですが、抽出液と意味は一緒です。ここでは全てエキスで統一しています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ