育毛漢 ~魂のMENU~

有効成分・その他の成分解説

ビワ葉エキス

植物名 ビワ
学名 Eriobotrya japonica
科名 バラ科
和名、別名、生薬名 ビワ、枇杷
育毛において期待できる効果・効能 消炎、収れん、 抗菌・殺菌

ビワ葉エキスの原料とその効果・効能

ビワ葉ビワ葉エキスは、ビワの葉から抽出されたエキスのことです。実の形が琵琶に似ている所からその名前が付けられたと言われています。このビワ葉は、昔から薬草として使用されてきました。

日本においては江戸時代に、琵琶の葉の毛を除いて乾かしたものを主な薬剤として煎じた薬を琵琶葉湯と呼び、暑気払いに用いていたようです。また、京都では1780年代に大和小路(地名)を売り歩いていたそうです。

民間療法として、皮膚病やあせもに対して、ビワ葉を煎じた薬を塗布したり入浴剤としても使用されています。成分としてはネロリドール、ファルネソール、ピネンなどの精油やブドウ糖などの有機酸類を含んでいます。

消炎効果収れん効果があるため、前述したあせもの他にもニキビの改善にも有効です。肌荒れを防ぎ、引き締まった肌に整える目的で、化粧品などにも配合されています。

ビワ葉エキスが含まれている育毛剤

濃密育毛剤BUBKA , 薬用ダブルテラ など。

その他の成分…育毛効果が期待できる植物由来の天然成分

※…ここで使っているエキスという単語ですが、抽出液と意味は一緒です。ここでは全てエキスで統一しています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ