育毛漢 ~魂のMENU~

有効成分・その他の成分解説

チンピエキス

植物名 ウンシュウミカン
学名 Citrus unshiu
科名 ミカン科
和名、別名、生薬名 ウンシュウミカン、温州蜜柑
育毛において期待できる効果・効能 消炎、血行促進

チンピエキスの原料とその効果・効能

温州蜜柑チンピエキスは、ミカン科植物の温州ミカンの皮より抽出されて作られたエキスです。温州ミカンの皮は漢方薬においてはチンピ(陳皮)と呼ばれています。

今ではどの国でも愛されている蜜柑ですが、地球上にこの蜜柑類が生まれたのは、今から2000万~3000万年前もの大昔だと推定されています。インドから始まり中国を経て日本に伝わり、蜜のように甘い柑子(こうじ)という意味で蜜柑と呼ばれるれ現在に至ります。

そしてこのミカンエキスの原料であるウンシュウミカン(温州蜜柑)は、400~500年ほど前に中国から九州に入った何らかの蜜柑類の種から偶然に発生したものだそうです。

果実に種子がないので食べやすい蜜柑でしたが、江戸時代においては、家の存続には世継ぎが絶対必要とされていた背景もあり、種無しということで忌み嫌われたそうですが、薬用としては漢方として用いられてきました。現在でも日本薬局方に収載され、化粧品分野、そして育毛業界において広く使用されています。

成分としては、精油、糖類、フラボノイド配糖体、といった成分を含んでいますが、特にポリフェノールが極めて多く、煮出してお風呂に入れると肌荒れやくすみを防ぐ効果が期待できますし、同様の効果を目的にクリームや乳液、マッサージ化粧品やパックなど多岐に渡り配合されています。

育毛剤に関しては抗炎症作用血行促進作用が期待できます。

チンピエキスが含まれている育毛剤

薬用ダブルテラ など。

その他の成分…育毛効果が期待できる植物由来の天然成分

※…ここで使っているエキスという単語ですが、抽出液と意味は一緒です。ここでは全てエキスで統一しています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ