育毛漢 ~魂のMENU~

有効成分・その他の成分解説

ヒオウギエキス

植物名 ヒオウギ
学名 Iris domestica
科名 アヤメ科
和名、別名、生薬名 -
育毛において期待できる効果・効能 男性ホルモン抑制、保湿

ヒオウギエキスの原料とその効果・効能

ヒオウギヒオウギエキスとは、西日本や東南アジアに生息するアヤメ科の多年草の植物であるヒオウギの、主に根から抽出されたエキスです 。ヒオウギは山野の草地や海岸に自生している植物です。

日本では本州・四国・九州に分布していて、その花はとても美しいので生け花用に栽培、販売されています。高さ60~120cmで、その名前から連想できるように、葉っぱが長く扇状に広がっています。

ヒオウギの花は8月頃に咲きはじめ、その長さは直径5~6cmになります。花びらはオレンジ色で赤い斑点があり放射状に開きます。午前中に咲いて夕方に萎むいわゆる一日花である。種子は5mm程度で黒く艶があります。

ヒオウギエキスは、ヒアルロン酸やコラーゲンの働きを促進する効果が期待できるので、ヒアルロン酸入りの化粧品には有効成分として配合されている場合が多いです。女性ホルモンの減少による肌の乾燥や、目じり・ほうれい線なのアンチエイジングが目的になります。

育毛剤に配合する場合、保湿効果のみならず育毛効果が期待できます。ヒオウギエキスはイソフラボン誘導体という成分を高濃度に含んでいます。これは、男性ホルモンを活性化させる5αリダクターゼという、正に薄毛の原因とも言える酵素の活性化を低下させる事が確認されているそうです。

ヒオウギエキスが含まれている育毛剤

薬用ダブルテラ など。

その他の成分…育毛効果が期待できる植物由来の天然成分

※…ここで使っているエキスという単語ですが、抽出液と意味は一緒です。ここでは全てエキスで統一しています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ