育毛漢 ~魂のMENU~

有効成分・その他の成分解説

ローマカミツレエキス

植物名 ローマカミツレ
学名 Anthemis Nobilis Flower
科名 キク科
和名、別名、生薬名 カモミール
育毛において期待できる効果・効能 消炎、収れん、頭皮代謝活性化、抗菌・殺菌

ローマカミツレエキスの原料とその効果・効能

ローマカミツレローマカミツレとは、キク科の植物であるローマカミツレの花から抽出したエキスで黄褐色の透明な液体です。主に薬用植物として、健胃剤・発汗剤・消炎剤・婦人病の薬として使われてきました。植物自体はヨーロッパにおいて広く自生しています。

ハーブティーとしても有名でカモミールと呼ばれていますが、こちらの名称の方が馴染みがあると思います。昔から利用されてきたハーブです。

ローマカミツレは、ギリシャ語で「地面のリンゴ」を意味するのですが、理由として強いリンゴの匂いがある事からこの名前が付けられました。

主な成分としてはカマアズレン、カフェー酸、フラボノイド類を含みます。消炎効果に非常に優れ、肌荒れ防止の目的の化粧品に配合されています。また、抗菌効果、皮膚代謝促進効果もあり、育毛、フケ・カユミ防止効果の働きを持っている育毛剤にも配合されている。入浴剤やハーブティーにも活用されています。

ローマカミツレエキスが含まれている育毛剤

薬用ダブルテラ など。

その他の成分…育毛効果が期待できる植物由来の天然成分

※…ここで使っているエキスという単語ですが、抽出液と意味は一緒です。ここでは全てエキスで統一しています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ