育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプーの成分解説…ココイル加水分解コラーゲンK

ココイル加水分解コラーゲンKとは?

ココイル加水分解コラーゲンKは、加水分解コラーゲンであるコラーゲンPPTとヤシ脂肪酸クロリドとの縮合物のカリウム塩です。別名として、ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム、ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液があり、ココイル加水分解コラーゲンKには、NaやTEAといったタイプも存在しています。

この成分に含まれているコラーゲンは繊維状たんぱく質であり、哺乳類の動物の血管や骨、皮膚などの結合組織の中のものです。ココイル加水分解コラーゲンKを分かりやすく説明すると、コラーゲンPPTに洗浄力を持たせた成分で、陰イオン性合成界面活性剤になっています。

淡黄色の粉末で特異なにおいがあり、洗浄力や起泡力を持っているのですが、脱脂力に関しては、その二つより比較的弱くなっています。 また、耐硬水性であり、頭皮や髪の毛に保湿作用保護作用柔軟作用の効果をもたらしてくれるので、石鹸、シャンプー、リンスに配合されています。

脱脂力は弱いと言いましたが、これが適度なもので、洗浄力や起泡力は低くないので理想的なシャンプーの成分と言えます。トリートメント効果もありますし、水分保持力や肌の弾力に良いコラーゲンが含まれていますから、かなり優良な素材でありますが、とても高価な成分でもあるのです。

ココイル加水分解コラーゲンKの加水分解コラーゲンとは、天然のアミノ酸を主成分としたコラーゲンたんぱく質由来の成分のことで、毛髪や頭皮を守ってくれる役割を持っています。保護効果だけではなく頭髪のコンディショニング効果、指通りやツヤ、修復もしてくれて、ヘアケア製品やサプリメントには欠かせない成分でもあります。

ココイル加水分解コラーゲンKは、とても低刺激で毒性や副作用の心配が少ない成分であり、マイルドな質感で洗い上がりもしっとりしています。 とても高価な成分ですので、比較的効果なシャンプーなどに配合されることが多いです。

育毛シャンプーの品質をおおよそ決定する洗浄(補助)成分

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ