育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプーの成分解説…ココイルアラニンNa

ココイルアラニンNaとは?

ココイルアラニンNaは、ヤシ油脂肪酸とアミノ酸であるアラニンで作られる陰イオン界面活性剤です。一般的にはラウロイルアラニンNaと呼ばれる成分で、類似成分にココイルメチルアラニンNa(ラウロイルメチルアラニンNa)、ココイルアラニンTEA、ミリストイルメチルアラニンNaなどがあります。

ココイルアラニンNaはアミノ酸系の洗浄剤の中でも特に低刺激と言われ、安全性が高い成分となっています。低刺激ですから洗浄力もマイルドで控えめなので、必要以上の水分や皮脂を落とさず肌と同じ弱酸性でもあります。

また、洗い上がりもさっぱりとしていて、弱酸性ということで刺激を緩和し、肌のバリア機能を壊すことなく優しい洗えます。そのかわりに大きなマイナス要素として、アミノ酸系の中でとてもコストが高い成分であります。

当然優しい成分でありますから、毒性による副作用も心配することはありませんし肌への刺激も低くなっています。ココイルアラニンNaは、弱酸性ですが、適度な洗浄力を持っていて汚れをしっかり落とすことが出来ます。

頭皮に負担を掛けることなく、髪の毛のボリュームを潰すことなく、ふんわりとしたしなやか髪に仕上げてくれます。 泡立ちを心配なさる方もいると思いますが、使い心地も悪いこともありませんし泡立ちもそれなりにあります。

分類は、陰イオンの合成界面活性剤になりますが、とても低刺激で、安全性の高い洗浄成分なので、そこもあまり心配する必要はありません。このココイルアラニンNaを使い続けることによって、今まで使用してきた強すぎる洗浄力や脱脂力や刺激をもった洗浄剤によって壊された頭皮や肌のバリア機能を正常に戻してくれる効果を期待できるのです。

高コストな洗浄成分になりますが、正常な頭皮環境を目指したい方や低刺激だけどそれなりの洗浄力をもった洗浄剤を使用したい人にチェックして欲しい成分と言えます。

育毛シャンプーの品質をおおよそ決定する洗浄(補助)成分

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ