育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプーの成分解説…ヨクイニンエキス

ヨクイニンエキスとは?

植物名 ハトムギ
学名 Coix lacryma-jobi var. ma-yuen
科名 イネ科
和名、別名、生薬名 薏苡仁
育毛において期待できる効果・効能 皮膚細胞活性化、保湿、消炎

ヨクイニンエキスのシャンプーへの配合目的など

ヨクイニン(ハトムギ)ヨクイニンエキスは、イネ科の一年草であるハトムギの種皮を除いた種子から抽出して得るエキスです。ハトムギの種皮を除いた種子をヨクイニンと呼ぶのですが、古くから民間薬として、滋養、強壮の薬として使われてきました。

それ以外にも利尿作用排膿作用があって、漢方に配合されることもあり、健康茶として多くの方に愛飲されています。今でも消炎作用、鎮痛作用などの効果に期待して、神経痛、リウマチなどの漢方薬に使わられ、日本薬局方に収載されている要薬の一つでもあります。

また、ヨクインニとハトムギを煎じて一緒に大量に飲むと、水イボやニキビが取れると言われていて、がん細胞の成長を抑えたり筋肉の痙攣を緩和したりする薬理効果もあります。ヨクイニンエキスの水溶性のエキスは、淡灰白色から褐色の液体をしていて、油溶性のエキスは淡はいろの油液となっていて、どちらともにわずかな特異な匂いがあります。

効果・効能としては、ミネラルが多く含んでいますので、保湿作用消炎効果皮膚再生作用に優れていて、主に肌荒れ防止や潤いのある健康的な肌を目指す目的としている化粧品に配合されることが多いです。ヨクイニンエキスのミネラル以外に含んでいる成分は、アミノ酸、糖類、脂肪酸で、内服でも外用でも美肌目的として配合されます。

主に、化粧水、美容液、乳液、メイクアップ化粧品、洗顔料、シャンプー、リンス、ヘアカラー、整髪料、パーマネント剤、染毛剤に利用されています。ヨクイニンエキスの安全性ですが、ハトムギ茶やサプリメントとして服用したり、薬としても使ったりする成分ですので、あまり心配はないのですが、子宮収縮作用がありますから、妊婦の方は飲んではいけないものとなっています。

人によっては胃に不快感を覚えたり、少しムカついたり、発疹、発赤、蕁麻疹、下痢といった副作用が起こる可能性もありますし、体温が元々低い方はハトムギやヨクイニンを摂取しない方が良いとされています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ