育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプーの成分解説…セージ葉エキス

セージ葉エキスとは?

植物名 セージ
学名 Salvia officinalis
科名 シソ科
和名、別名、生薬名 ヤクヨウサルビア
育毛において期待できる効果・効能 項酸化作用、抗菌・殺菌、消炎、血行促進、収れん

セージ葉エキスのシャンプーへの配合目的など

セージ葉セージ葉エキスは、シソ科の多年草植物のセージの全草から抽出できるエキスです。 地中海が原産とされていて、別名サルビアの由来はラテン語で、なおす・救うの意味である「サルウァーレ」からきています。

ヨーロッパでは、古くからセージ葉を干して、茶のようにして飲む習慣があり、料理の香辛料や民間薬としてでも利用され、「長寿のハーブ」と言われ、『庭にセージがある者は病気では死なない。』という諺もあるそうです。

セージは、他にも肉の臭みを消すのにも利用され、そのにおいは、さわやかなほろ苦さがありシネオールのにおいとヨモギに似た香りが特徴的な植物でもあります。セージ葉エキスの成分は、シネオ―ル、フラボノイド、タンニン、カルノシン酸、サポニンが含まれています。

淡黄色から褐色の液体をしていて、わずかな特異なにおいがします。セージそのものは、基本的に食品の調味料や香料、ハーブティーに使われることが多く、料理に使われるコモン・セージ、アロマテラピーのオイルとして使われるクラリ・セージなど種類もあります

特にコモン・セージは、栽培がしやすく美しい青紫の花を咲かせますし、香りも良く、観賞用やポプリ、入浴剤としても使われます。

セージ葉エキスの効果・効能は、さまざまあり、防腐作用、強壮、血行促進、消炎作用は薬用品として、酸化防止抗菌抗炎症作用血行促進収れんなどの効果に期待して、化粧水やクリームなどの化粧品に配合されています。

また、咽喉炎や胃炎、神経疲労の治療にも使われ、育毛剤やアルツハイマーの改善にも使用されているのです。セージ葉エキスの配合理由は、ストレスや加齢による肌トラブルや肌のキメを整えるために入れられていることが多いです。

市販の化粧品に配合されることが多いですが、さまざまな効果・効能がありますから手作りの化粧品にも入れやすいエキスとなっているでしょう。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ