育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプーの成分解説…センキュウエキス

センキュウエキスとは?

植物名 センキュウ
学名 Cnidium officinale
科名 セリ科
和名、別名、生薬名 川芎
育毛において期待できる効果・効能 消炎、血行促進

センキュウエキスのシャンプーへの配合目的など

センキュウセンキュウエキスは、セリ科植物の多年草であるセンキュウの茎や根から抽出して得るエキスです。中国が原産であり日本には古代に伝わったとされ、北海道、東北地方、長野、三重、静岡などで栽培されていて、夏が涼しくて霧が発生するような乾燥し過ぎない土地に適している植物です。

センキュウは古くから漢方薬としても使われ、婦人薬、冷え症、皮膚疾患、消炎排膿薬として処方に配合されてきました。また、日頃から常飲すると良いとされていて、風邪、夏バテ、肩こり、がんなどに良いとされています。

センキュウエキスの成分は、精油であるリグスティライドやクニデライトやセンキュウノライド、フェルラ酸などを含んでいます。その効果・効能として、消炎効果鎮静効果血行促進効果があり、このような効果からくすみ予防や肌荒れ予防として乳液やクリームなどの化粧品に使われています。

美白効果もあって、化粧品に配合されることが多かったセンキュウエキスですが、血行促進効果や消炎効果が注目され、育毛効果があると考えられ、育毛剤に使われることが多くなっています。

育毛剤や育毛シャンプー、育毛トリートメントにも配合されている成分となっていて、頭皮の炎症を抑え、血行促進をしてくれ育毛効果が高まる成分です。 センキュウエキスとは別に、センキュウ水という成分も存在するのですが、こちらは保湿性、抗炎性、芳香水、香料として化粧品に配合されています。

また、センキュウエキスや水どちらちも、これといった副作用は存在しませんので、安心して使ってもらえる成分となっています。 センキュウは生理不順や無月経を治療する婦人薬や冷え性にも使われる植物ですので、多くの女性に注目して欲しい植物となっています。

冷え症の入浴剤としても使用でき、肌に潤いを与え、風呂上りでもしっとり感を持続させてくれます。 センキュウは、料理用としても、薬用としても化粧品用としても数多くの役割を持っている植物です。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ