育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプーの成分解説…ゼイン

ゼインとは?

植物名 トウモロコシ
学名 Aloe
科名 イネ科
和名、別名、生薬名 -
育毛において期待できる効果・効能 消炎、収れん、頭皮代謝活性化、抗菌・殺菌

ゼインのシャンプーへの配合目的など

トウモロコシゼインは、イネ科の一年生植物のトウモロコシから抽出できる非水溶性のたんぱく質で、アルコールで抽出されたものです。トウモロコシは、言わずと知れた世界3大穀物の一つであり、多くの使われ方をされている物です。

ゼインに使用するトウモロコシは、通常のトウモロコシではなく、アメリカ産の非遺伝子組み換えの中から厳選された物で、尚且つ分別流通管理品のトウモロコシを使用しているのです。

トウモロコシ由来の天然のたんぱく質ですので、とても安全性が高く、安心して使ってもらえると思います。 ゼインと表記しますが、場合によっては、ツェインと呼ばれる場合もあります。

ゼインは、ヘアコンディショニング剤、皮膚コンディショニング剤、皮膜形成剤に配合されることが多く、シャンプー、トリートメントとして使われます。その特徴ですが、髪のボリュームを上げ疎水性の皮膜を形成し、キューティクルを保護し紫外線から守り、光を反射するようなツヤのある髪の毛に仕上げてくれます。

まだこれだけではなく、疎水性の皮膜を形成しますから、髪の毛を染めたとしても色落ちは少ないですし、長持ちさせることができ、吸湿性が低くなって、天候が悪くなったり、湿気があってもヘアスタイルが崩れにくくなります。

このように、ゼインは皮膜を形成し、酸化を抑制、髪にハリやツヤを与える効果があり、これから期待できる新しい成分となっています。きしみもなくダメージを負っている髪の毛でもくし通りの良いサラサラとした髪の毛にしてくれて、万能的な役割を果たしてくれます。

もちろん植物由来の成分になりますので、頭皮への負担も少なく、抜け毛や薄毛で悩んでいる方にお薦めできる成分です。 口に含むサプリメントや錠剤のコーディング剤にも使われていますので、毒性も心配する必要はありません。ゼインは、アミノ酸系シャンプーの「INZシャンプー」に配合されていることによって、話題になっている成分となっています。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ