育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプーの成分解説…セイヨウキズタエキス

セイヨウキズタエキスとは?

植物名 セイヨウキズタ
学名 Hedera helix
科名 ウコギ科
和名、別名、生薬名 セイヨウキズタ、イングリッシュ・アイビー
育毛において期待できる効果・効能 血行促進、消炎、収れん、抗菌・殺菌

セイヨウキズタエキスのシャンプーへの配合目的など

セイヨウキズタセイヨウキズタエキスは、ウコギ科常緑ツル性の常緑蔓性低木であるセイヨウキズタの葉や茎から得られるエキスです。原産は北アフリカ、トルコ、スカンジナヴィア半島を含んだヨーロッパ全域に自生しています。

ツル性ですので、気根を出して他の木に絡みついて伸び、葉の形も種類によってさまざまあり、数多くの園芸品種が存在しています。別名「イングリッシュアイビー」と呼ばれ、日陰でも育つという特徴を持っていて、寒さにも強いですから非常に育てやすい植物となっています。

また、うっ血除去剤や鎮痛剤の外用薬として使われてきました。 セイヨウキズタエキスは、緑褐色から褐色の透明な液体をしていて、少し特異なにおいがあります。 有機酸、フラボノイド、サポニンなとが含まれていますが、同時に皮膚刺激成分も含んでいて、このエキスを使用する時や精製時に注意しなければなりません。

化粧品に配合する時は、抗炎症作用痩身作用収れん作用洗浄作用脂肪分解促進作用に期待して、ニキビや肌荒れ防止の化粧品に使われることが多くなっています。クリームやシャンプーにも配合されますが、先ほどのニキビと同様に、特に、脂性肌用の洗顔料などの化粧品に用いられています。

もちろん肌だけではなく、頭皮にも同じような効果がありますので、頭皮が脂っぽい方や荒れている方にお薦めできる成分です。 セイヨウキズタエキスは、安全性も高いので、副作用の心配もほぼありません。ちなみに、セイヨウキヅタは漢字表記で「西洋木蔦」と書き、花言葉が“永遠の象徴”になっています。

一年間生い茂る常緑樹であり、繁殖力も強いこともあって、結婚式のブーケに利用され、アイビーファッションの語源にもなっています。 また、かつては悪霊から守ってくれる魔法の植物とされていたようで、セイヨウキヅタは、誠実の象徴として古くから欧米で重んじられてきました。

セイヨウキヅタは、古くから身近にある植物であり、このことから健康や美の象徴でもあったことが分かります。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ