育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプーの成分解説…キダチアロエ葉エキス

キダチアロエ葉エキスとは?

植物名 キダチアロエ
学名 Aloe
科名 アロエ科
和名、別名、生薬名 -
育毛において期待できる効果・効能 消炎、収れん、頭皮代謝活性化、抗菌・殺菌

キダチアロエ葉エキスのシャンプーへの配合目的など

キダチアロエキダチアロエ葉エキスは、アロエ科アロエ属の植物であるキダチアロエから抽出できるエキスです。日本の家庭で栽培されているアロエのほとんどがキダチアロエになっていて、寒冷に合っているのでロシアでも栽培されています。

アロエベラという種類がありますが、アロエの中で最大の大きさを誇り、キダチアロエより10倍以上に成長すると言われ、キダチアロエと比べ寒さに弱く、日本だと沖縄でしか育つことができないのです。

キダチアロエを利用する場合、皮の部分が多く、ゲル状の部分が少ないために、分けずに全葉を使うので、アロエベラのゲルは無色透明に近い液体でありますが、苦みがある褐色みたいな色を付けています。

キダチアロエの効果・効能は、抗がん作用美肌効果便秘改善火傷や傷の治りを早めることに期待されていて、漢方の原料や健康食品としても使われる植物になっています。

キダチアロエ葉エキスは、食物繊維は当然として、糖類やアミノ酸を含んでいますので、保湿作用、抗炎症効果、抗菌作用、熱湯治癒、皮膚損傷の治療に使われます。

健康食品としても民間薬としても効果が期待されるキダチアロエ葉エキスですが、保湿成分としてシャンプーに配合されている場合もあり、頭皮に潤いを与えてくれる成分となっています。 もちろんさまざまな効果がありますので、化粧水や乳液のような基礎化粧品、ニキビケアや肌荒れを防ぐ化粧品にも配合されています。

植物由来の成分になっていますので、毒性も心配なく安心して、使えます。 キダチアロエ葉エキスとして、化粧品類に配合されていますが、アロエフェロックス葉エキスという表記で配合されている場合もありますので、覚えておくとよいと思います。

このように、キダチアロエは、化粧品類に利用されていますが、世界的には、アロエベラが多く栽培され、よく似ている成分ですけど、キダチアロエには、アントラキノン類の含有量が少ないため下剤としての役割は期待できません。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ