育毛漢 ~魂のMENU~

INZシャンプーの全成分解説

INZシャンプーの全成分解説

プレミアムブラックシャンプーこのページでは、INZシャンプーの成分について徹底的に解説したいと思います。INZシャンプーのアピール成分はゼインという成分ですが、これはトウモロコシ由来の成分です。おそらく、In Zein(Zine?)、ゼインが入っている、という意味でINZと名付けられたと思います。

INZシャンプーの商品情報
価格 3,100円~ 内容量 400ml
使用量目安 2ヶ月 製造国 日本
販売元 OPTILE
販売製造元 株式会社ピュール

INZシャンプーをネット限定割引で購入する

INZシャンプーの全成分

クリックするとその成分の解説が読めます。

ラウレス-4カルボン酸Na
ラウラミドDEA ココイルグルタミン酸TEA
ラウロイルメチルアラニンNa ベンチレングリコール
BG PCA亜鉛
アルギニン エタノール
カミツレエキス カルボキシメチルキチン
コカミドプロピルベタイン ココイル加水分解コラーゲンK
コムギ胚芽油 サクシニルアテロコラーゲン
タイムエキス ヒアルロン酸Na
フェノキシエタノール ベルガモット果実油
ホホバ油 ポリクオタニウム-10
ミンク油 メントール
ヨクイニンエキス 乳酸メンチル
ゼイン DPG
アロエベラエキス-1 甘草エキス
センブリエキス キダチアロエ葉エキス
カワラヨモギエキス  

各成分の解説

名前 由来 配合目的
  水を蒸留することで精製し、不純物を取り除いた水。
ラウレス-4カルボン酸Na ヤシ油 界面活性剤。植物由来のアルコールと酢酸から作られた、弱酸性石けん系の洗浄成分。泡立ちと泡切れが良く、適度な洗浄力を持つ。頭皮に対して刺激です。
ラウラミドDEA ヤシ油 洗浄補助剤として。泡立ちを良くしたり・粘度を増したり、刺激を緩和するなど、泡の安定性を持たせる目的。よくコカミドDEAと比較されるが、こちらの方が良質。
ココイルグルタミン酸TEA ヤシ油 界面活性剤。育毛シャンーに配合される洗浄剤として歴史が深く多くの実績がある、イコール安全性および信頼性も認知されている。泡立ち控えめ。
ラウロイルメチルアラニンNa ヤシ油 界面活性剤。弱酸性で適度な洗浄力を持ち、適度に皮脂を除去する。泡立ちは良く、洗いあがりはさっぱり。さらにふんわりと仕上がるという評価。そのため高価。
ベンチレングリコール 石油 無色透明の液体で、少し独特な匂いを放ちます。優れた保湿能と抗菌性を持ちます。防腐剤のパラベンやBGと相乗効果で防腐剤の使用量を大幅に減らすことができます。また、ローズマリーエキスやユーカリエキスなどの抗菌力のあるエキスと併用する事で防腐力が高まります。極めて安全性の高い成分。
BG 石油 1.3-ブチレングリコールの略。水に馴染みやすくサラサラ感を得られる保湿成分。
PCA亜鉛 亜鉛 PCA…ピロリドンカルボン酸の略で、別称は保湿性亜鉛。角質において潤い成分を保つ役割をもつ重要な成分であるNMF(天然保湿因子)を構成する成分。
アルギニン - 天然に存在するアミノ酸。血行促進が主な目的。大きな発毛・育毛効果が期待できるというのが一般的な見解。
エタノール - いわゆるアルコール。エチルアルコール、または酒精とも呼ばれる。水で薄めることで殺菌効果を持つようになる。
カミツレエキス カミツレ(カモミール) 血行促進、フケ、痒み防止、ストレス軽減、殺菌、消炎効果など、育毛に対して多岐に渡る効果が期待できる事で有名。
カルボキシメチルキチン 蟹の甲羅 別名カルボキシメチルキチン液。保湿とキューティクル保護目的。ヒアルロン酸とよく似た働きをする。甲羅から抽出されるキチンという成分を水に溶けやすくしたもの。
コカミドプロピルベタイン ヤシ油 界面活性剤。別名ラウラミドプロピルベタイン。低刺激で髪や頭皮に優しい。洗い上がりはスッキリ。他の刺激のある成分を緩和する効果もある。
ココイル加水分解コラーゲンK ヤシ油 界面活性剤。毛髪に対して保護・保湿作用、柔軟作用があり、肌荒れを防止する目的。
コムギ胚芽油 小麦の胚芽 ビタミンEが豊富な成分。不飽和脂肪酸が豊富に含まれているので、補給目的もある。
サクシニルアテロコラーゲン 頭皮、髪の毛の保護改善効果。頭皮に保水・弾力を与える効果も期待できます。また、皮膜を形成して、ほこり・紫外線など外界の刺激から頭皮、髪の毛を保護する。
タイムエキス タチジャコウソウの茎、葉、花 収れん効果、消炎効果、保湿効果など。
ヒアルロン酸Na - Naはナトリウム。1gに対して6,000mlという驚異的な保水力を持つ。真皮での潤滑油的役割を期待される。
フェノキシエタノール - アルコール成分。主に化粧品などの防腐殺菌剤として使用されている。ここから水で薄めることで殺菌効果を持たせたものがエタノールです。
ベルガモット果実油 ベルガモットの果実 頭皮・毛髪の保湿、保護が目的。頭皮の修復に必要不可欠な成分である不飽和脂肪酸が豊富に含まれている。
ホホバ油 ホホバ 保湿剤、抗酸化効果、抗炎症作用として。
ポリクオタニウム-10 保湿効果、静電気防止効果。シャンプーの泡を長持ちさせる効果もあり。
ミンク油 ミンクの皮下脂肪 保湿効果。髪の毛のツヤ出し効果も。
メントール ハッカの葉 ハッカの葉から抽出している得られる液。ご存知清涼感や強い爽快感が得られる。頭皮改善効果といよりは、使用感を良くするための目的で配合する。
ヨクイニンエキス ハトムギの種子 保湿・消炎効果。ミネラルが多く含まれている。
乳酸メンチル - 香料、冷却目的として。メントールから派生した物質。冷却することでメントールの清涼感がアップする。
ゼイン トウモロコシ INZシャンプーのアピール成分。トウモロコシ由来のタンパク質。疑似キューティクルとして機能し、頭髪を紫外線などから保護する。
DPG - 保湿成分として。別名ジプロピレングリコール。べたつき感の少ない、水・油によく溶ける成分。
アロエベラエキス-1 アロエベラ 保湿効果、抗炎症効果として。単独配合よりも他の保湿成分と配合されることで保湿作用が高まる。
甘草 グリチルリチン酸2Kという呼び名で有名。育毛剤の有効成分として配合される。保湿が主な目的。
センブリエキス センブリ 血行の促進、細胞分裂の活性化があるので、育毛作用が期待できる。毛根によく浸透する。
キダチアロエ葉エキス キダチアロエの葉 保湿、抗炎症作用目的。
カワラヨモギエキス カワラヨモギの花、葉、茎 抗菌作用、抗炎症作用、保湿作用、収れん作用など多岐に渡る効果を期待できる。

INZシャンプーに含まれているアピール成分「ゼイン」について

ゼインは天然の毛髪コーティング剤INZシャンプーに配合されているアピール成分が、ゼインと呼ばれる成分です。トウモロコシ由来のこの成分は、擬似キューティクルとして働きます。キューティクルが荒れている場合、タンパク質や水分の流出します。しかしゼインによってこの流出を防いでくるのです。

これまで、このような機能を期待して配合されてきた成分として、ご存知シリコンがありました。現在も様々なものに使用されています。しかしシリコンは、ケイ素と酸素からなる人工高分子化合物で、様々な弊害が指摘されてきました。

このシリコンというのは、タンパクと比べると安定性があり、保護皮膜が長時間保持されるという良い面もあるのですが、使い続けるとシリコンが蓄積し、ビルドアップ…要するに髪の毛がゴワゴワしてしまうのです。

その他、頭皮の状態を悪化させるとか、毛穴が詰まるとか様々な事が言われています。ただし、育毛漢の見解としては過剰な世論が蔓延している印象があります。ノンシリコンという言葉がシャンプーの合言葉になる以前は、シリコン自体は安全性があるという認識だったと思われます。

シリコンコーティングされた不自然な髪の毛なので、やはりゼインのメリットは、ビルドアップという弊害に見舞われないという部分にポイントを絞るべきでしょう。シャンプーに配合するシリコンはオイル状ですので、毛髪や皮膚に広がってきれいな皮膜を作りますが、これが非常に人工的で不自然な髪の毛の状態を作ります。表面はつるつるになったので、感触はよくなりますが。

しかし、これは表面的な問題が解決しても根本的な原因が解決しないという事です。見かけは健康的な髪でもその中身はボロボロでは意味がありません。育毛を考える場合、このようなコーティング方法はNGです。

ゼインでコーティングされた髪の毛そのためのゼインだと思います。育毛漢は安全性とかそいった観点からノンシリコンを推奨しているのではありません。機能性の観点からです。

ゼインは水に溶けにくいタンパク質なので、髪の毛に付着すると、簡単には洗い流されない皮膜が形成されます。これはシリコンと一緒です。

しかしゼインは、タンパク質の皮膜なのでシリコーンと比べ隙間なども大きいと考えられ、分解もされやすくゼインの使用を継続することで、ビルドアップなどの弊害も起こらないのです。こういった観点から、INZシャンプーが採用しているゼインというのは、非常に評価できる成分だと思われます。

INZシャンプーをネット限定割引で購入する

当サイトでレビューしている人気の育毛シャンプーの全成分解説

プレミアムブラックシャンプー アロマシャンプー INZシャンプー ウーマシャンプー アルガンK2シャンプー
プレミアムブラックシャンプー アロマシャンプー INZシャンプー ウーマシャンプー アルガンK2シャンプー
モンゴ流シャンプー ラムダケア エクシィ スカルプD オイリー プログノ126EXシャンプー
モンゴ流シャンプー ヘアリプロ ラムダケア エクシィ スカルプD オイリー プログノ 126EXシャンプー

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ