育毛漢 ~魂のMENU~

シャンプーの基礎知識

石鹸系シャンプーの良い所を石油系シャンプーと比較して考える

石鹸シャンプーはアルカリ性で髪の毛がゴワつくし、石鹸カスが面倒というイメージがありますが、メリットも少なからずあります。その石鹸シャンプーのメリットを紹介してきたいと思います。

まず石鹸シャンプーの原料は天然成分であり、安全性はとても高いです。メインの洗浄剤ですが、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)というものと植物や動物の油を反応させることによって生まれる界面活性剤です。

石油系のような危険性を心配する必要はなく安全に使用できる洗浄剤という評価です。石油系のシャンプーだと、経皮毒と言って、皮膚から体内に浸透していく恐れや体外への排出もされにくいという特徴がありますね。

また石油系の場合、タンパク質と結合してタンパク質を壊してしまうタンパク質変性という性質も持ち合わせていますが、石鹸系にはこのような恐れがありません。

石鹸シャンプーが世間一般において一定の評価を得ている背景には、古くから使われている物だから、という事は大きいです。石鹸は日常的に使うことは多いですし、江戸時代の頃から作られている製品でもあり、このような歴史があるので、馴染みが深く信頼できる物という意識が浸透しています。

石鹸系シャンプーは環境に優しい

安全性が最大のメリットだとしたら、次に考えられるメリットは「環境にも優しい」ということになります。

石鹸シャンプーを使い髪をすすぐ時、石鹸カスが発生してしまいますが、この石鹸カス自体は天然成分で、生分解性も高く、そのまま洗い流してしまっても水質を汚染するということなどはありません。

また、石油系の話になりますが、石油系シャンプーは人工で作られた合成界面活性剤ですから、環境に悪く、世間や世界・自然に対して良い影響・良いイメージはありませんから、石油系と比較すれば、石鹸シャンプーを使った方が良いでしょう。

石鹸シャンプーには、もう一つ大きなメリットがあります。

それは、価格がそれほど高くないということで、お財布事情が厳しい人の場合これが最大のメリット・良い所になるでしょう。石油系のシャンプーよりは高いですが、安全性は遥かに高いです。

アミノ酸系よりは効果の期待値は低いかもしれませんが、その分安く、つまり価格と安全性の両方を一定のレベルで満たしている唯一のシャンプーが石鹸系だと言っても良いでしょう。

価格は、それぞれの店や商品によって変わってきますが、石鹸系は約700円ぐらいの値段で落ち着いていると思います。アミノ酸系の場合2,000円~5,000円ぐらいはしますので、この数倍の差は大きいですね

このように、石鹸シャンプーにもメリットが存在し多くの方に使われています。 因みに安全性については高いと言ってきましたが、もちろん100%の保証は無く、どんなシャンプーでも配合されている成分によって危険性はすくなからずあるので、必ずボトル裏の成分表などで確認してから購入するべきです。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ