育毛漢 ~魂のMENU~

シャンプーの基礎知識

抜け毛が多い場合はシャンプーの回数は減らした方がよいか?

これは一般的な数字の話になりますが、一日に頭皮に悩みを持っていない人でも髪の毛が、50本から100本は抜けると言われています。

当然個人差があり、人によっては50本だったり200本だったりとバラバラではありますが、下限値を考えても正常な人でも50本程は抜けるのです。

そして言わずもがなですが、この抜けるタイミングが一番多い時はシャンプーをする時(抜け毛全体の50%から70%)なのですが、抜け毛がどうしても気になったり多かったりする時は、『シャンプーの回数を減らした方が良いのか?』と思っている人も少なくないようです。

多く毛が抜けてしまっているように感じてしまい、また、排水溝に髪の毛が溜まったり流れるのを見て心配になってしまう人が多いようです。

しかし、シャンプーの回数を減らすと逆に抜け毛が増えてしまうかもしれません。

理由ですが、頭皮環境のバランスが崩れることによって起こり、フケや痒みが発生するのはもちろんのこと、皮膚の炎症にも繋がるからです。

頭皮環境のバランスの崩れは、シャンプーをしないことによって頭皮に汚れや皮脂が溜まってしまうと、それを食べる皮膚常在菌が増加することによって起こる現象なのです。

それに、汚れが溜まると毛穴は当然のように詰まりますし、シャンプーの回数が少ない訳ですから、フケや剥がれて角質などの老廃物も入ってしまい発毛が困難になってしまうでしょう。

発毛ができたとしても、毛穴がより良い状態ではなかった場合は、髪の毛が細くなってしまうかもしれません。

シャンプーをすると抜け毛が目立つからと言った理由で回数を減らすと、以上の理由から逆効果になってしまいますので、特に減らすような事をせず、頭皮はなるべく清潔に保つよう意識しましょう。

そうすることによって、AGAが原因の抜け毛を減らせますし、全体的な頭皮環境の改善や抜け毛の予防にも繋がるのです。

いくら予防になるといっても、逆に洗い過ぎると必要以上の皮脂を洗い落してしまうことになりますので、乾燥を招いたり、余計な皮脂の分泌を促進してしまう可能性もあることを覚えておいて下さい。

これだけ聞くとどれくらいの間隔で洗ったら良いのか迷ってしまう人もいると思いますけど、基本的にいは1日1回です。その1回で正しいシャンプーをするようにして下さい。

乾燥気味な人や脂性の人だと、自分で調節することも大事ですが、全てのシャンプー行為については、頭皮環境を整えることを一番に考えるべきです。

薄毛・ハゲの方に人気のシャンプーはアミノ酸系シャンプー

色々な効果をシャンプーには期待されているので、最近は刺激も少なく、頭皮に優しく、皮脂や汚れをしっかり落としながらも皮脂を取り過ぎないアミノ酸系シャンプーが大人気です。

種類もたくさんあって、色んな方々に使われているシャンプーとなっています。そんなシャンプーがある中、シャンプーの回数が少なくても抜け毛が増えないといった話があります。

この理由を考えたのですが、抜け毛は頭皮環境や汚れ、皮脂はそんなに関係なく、日常生活の中のストレス、食事のバランス、睡眠不足、生活リズムの乱れによるものかもしれません。

抜け毛の原因が頭皮環境の状態に直接関係しているとしても、AGAの原因は男性ホルモンと言われ、その原因の割合も8割から9割という高い数値になっています。

このことから頭皮の衛生状態は、そんなに関係ないのかもしれませんし、いくら清潔にしていても生活習慣が悪かったりストレスが掛かったりしたら、薄毛になる可能性があるのかもしれませんね。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ