育毛漢 ~魂のMENU~

シャンプーの基礎知識

育毛シャンプー選びに絶対的に欠かせない2つの条件とは?

育毛シャンプーを購入する目的の主なものは、言わずもがな頭皮環境の改善や抜け毛の対策をするためですが、今は種類がたくさんあって、どれにするか迷いますよね。

しかしそんな状況でも、何を重視して選べば良いか?という条件の答えは2つあり、普遍だと思っています。今回はこの2つの条件について言及します。

1つは、育毛シャンプーの中に不飽和脂肪酸が含まれている、という事。
もう1つはアミノ酸系洗浄成分を配合していること、になります。

アミノ酸系洗浄成分とは?

アミノ酸頭皮に優しい成分としてアミノ酸系と言われるものが使われています。アミノ酸系洗浄剤は、髪に対して保湿効果があるとされていて、洗浄力は弱いです。弱い、というのはメリットで、洗浄力が強いと皮脂を奪い去ってしまうからです。

刺激はとても低く、仕上がりもふんわりとしていますので、育毛シャンプーのほとんどがアミノ酸系洗浄成分を配合しています。

ですから、育毛シャンプーを選ぶ時の注意点として、パッケージ等にアミノ酸系であることが書いていなかったり、石鹸系と記されていたりしたら、その育毛シャンプーは選ばない方が無難です。

不飽和脂肪酸とは?

もう一方の不飽和脂肪酸ですが、こちらもとても重要な成分となっています。不飽和脂肪酸という成分は、抜け毛対策のために配合されていて、人間の体内で生成できない必須脂肪酸でもあるのです。

不飽和脂肪酸必須脂肪酸であるからこそ体内で不足しがちになりますので、これを育毛シャンプーから補給してあげることが大事になってきます。

もし体内で不飽和脂肪酸が不足してしまうと皮膚障害、成長障害といったような障害を起こしてしまう原因にもなりますから注意しないといけません。

当然、頭皮への栄養を与えるという観点からも大事な成分になっていますから、育毛シャンプーを選ぶ時は、不飽和脂肪酸が含まれている物を選ばないといけないでしょう。

育毛シャンプーの目指すべき所はブレないように!!

以上で紹介した2つの条件が整っていれば、基本購入の検討に入って大丈夫でしょう。

極論を言ってしまえば、その他の成分はオマケという考え方でOKです。香りのための成分、保湿を高める成分、泡立ちが良くなる成分など、たくさんの他の成分がありますが、どれも必要以上に敏感にチェックする必要は無いと、育毛漢は経験上思っています

あくまでも育毛シャンプーは、頭皮環境を整えて、髪の毛が育ちやすく抜けにくいものにしていくことが大切であり本来の目的なので、結果的に発毛や育毛していくこと自体を最終目標に据えられる商品でなくてはなりません。

ですから、上記の育毛シャンプーを選ぶ際の2つの最低条件をクリアしていていれば、後は個人的な好みで決めてもいい要素です。気になる防腐剤(パラベン等)に関しても同じ考え方です。

育毛シャンプーを選ぶ時は、2つの条件である「不飽和脂肪酸が含まれている」、「アミノ酸系洗浄成分を使っている」ことを確認してから選定に入りましょう。

育毛漢(いくもうおとこ)が現在使用中の3大育毛アイテム

ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ