育毛漢 ~魂のMENU~

薄毛Q&A

育毛にどれくらいお金がかかる?費用は?

一度薄くなってしまった髪の毛は、普通にしていたらまず改善しません。
基本的にハゲというのは自然現象で、育毛はそれに逆らう行為だからです。

育毛の成功の為には生活習慣の改善が最重要項目だ、
とこのサイトでは何度も言っていますが、

それは長期的な目線での最重要項目であり、短期的に見れば、
やはり育毛剤や育毛シャンプーの助けは必要になります。

ですからその分の出費は覚悟しましょう。

育毛漢が1ヶ月に育毛のために使っているお金

育毛漢は自宅で育毛に取り組んでいますが、1ヶ月におおよそ2万1,907円の出費をしています。内訳は、

ばんのう酵母くん 437円 レビューあり
ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース 8,100円 レビューあり
ブラックシャンプー(セット購入) 3,888円 レビューあり
ダブルインパクトスタンダードセット 14,300円 レビューあり
チャップアップ(定期購入) 4,545円 レビューあり
合計(おおよそ) 31,270円  
半年続けると…? 187,620円  

このような感じです。

ちょっと高いと感じる方には、アイテムに優先順位をつけたパターンも紹介します。育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリメントの3大アイテムを抑えた金額です。

アロマシャンプー(セット購入) 2,113円 レビューあり
Growth Project. BOSTON(セット購入) 5,000円 レビューあり
チャップアップ(定期購入) 4,545円 レビューあり
合計(おおよそ) 11,678円  
半年続けると…? 70,068円  

育毛サロンはもの凄くお金が掛かる

育毛はお金が掛かるのは、きっと皆さん良く知っていると思います。
その最たるモノが育毛サロンですね。

テレビCMでお馴染みなので、身近に感じるかと思いますが、
ハッキリ言って育毛サロンはおすすめしません。

育毛漢が自宅の育毛で結果を出したからではなく、
育毛サロンの料金設定は高すぎるというのが本音です。

大体50万円~100万、200万円という年間施術料が当たり前というのは、
異常だと思います。

現代のサラリーマンの平均年収は300~400万位ですから、
どう考えても高額です。

どうしてこのような高額な料金設定になるのはどうしてでしょうか?

その理由は、ハゲが日本人にとってそうとう深い悩みだからです。
人間は深い悩みであればあるほど、その悩みから開放されたい欲求が強く、

そういう状態の時は、冷静な判断が出来なくなる生き物なんです。

育毛漢は声を大にして言います。育毛サロンは止めるべきです。

確かに育毛サロンで育毛に成功した人は居るでしょう。
育毛サロンそのものを否定はしません。

しかし、大多数の人にとっては高額過ぎてリスクが高すぎるんです。

育毛は最大限の努力をしたとしても、
満足する結果を残せない可能性があります。

そんな現状の中、100万円も200万円もお金を使う行為は、
今後の人生にとってデメリットです。

自宅で育毛する場合の費用はどれ位?

育毛漢の例で言うと、

①.ただ育毛剤だけを付けていた知識ゼロの時期
②.育毛に真剣に取り組み始め、色々なアイテムを購入して実践した時期

とに分かれますが、②の時期に掛かった金額基準で言いますと、
大体1ヶ月3万円程度に換算出来ると思います。

②の時期は本当に毎日欠かさず実践していまして、
それが約10ヶ月程度あったと思います。

ですから約30万円

育毛だけではなく、生活習慣の改善やスポーツで体力も付いたので、
そういった事を考えれば、30万円は安いと思えます。

これは人それぞれだと思うのですが、
育毛漢自身は30万円の投資は安かったと思っています。

まずは2ヶ月位で効果が実感できました

育毛に真剣に取り組み始めて2ヶ月位が経過した辺りでしょうか?
まずは短期間の内に効果を実感できました。

「真剣に」というのは、

育毛漢が実戦している育毛方法で紹介していることを全て習慣化した、
という意味ですね。

目に見えて頭髪の見た目が濃くなったんです。
当時は『生えた!』と喜んでいましがたが、

これは、生えたというよりも抜け毛が減ったことで、
髪の毛の密度が上がったためでしょう。

後発の髪の毛が生えてくるまで、
抜けないで待てるようになってくれたことが大きいと思います。

これで、

『育毛に成功しそう!』

と胸が高まったのを覚えています。
髪の毛に太さが出てきたのも追い風になりました。

しかし、育毛はそう単純なものではありません。

停滞期を経験する

育毛開始から3ヶ月、4ヶ月。最初は順調に効果を感じながら、
意気揚々と育毛に励む毎日を送ったのですが、
ここでかなり苦しい時期を経験します。

インターネットや本とかで読んで知っていたのですが、
どうやら停滞期というものに入ってしまったのです。

これはもしかしたら気のせいだったのかもしれませんが、
毎日鏡で頭皮を観察しても、

『なんか全然変化がない…。』

という感じだったのです。
実際に、育毛漢の嫁にも見て貰ってたんですが、

増えてはないよ。でも減ってもないと思う。

と言われました。

でも育毛漢は挫けずに毎日の育毛カリキュラムを、
淡々と実践していたのを覚えています。

8ヶ月~9ヶ月目は育毛を成功したとハッキリ実感した

とにかく成功だけを信じて、毎日毎日育毛シャンプーを付け、
育毛剤を付け、サプリメントを飲み、散歩をして食事も気を使っていました。

これは、今でもよく頑張ったと思います。
1日も欠かさなかったからです。

努力は報われるを実感じた時期でもありました。
最初の写真と比べたら、これはもう気のせいでも何でもなく、

育毛漢が育毛の効果を実感した時期は2ヶ月目くらいから

ハッキリと髪の毛が濃くなっているのが分かるからです。

ですから育毛漢の例でいうと、

育毛の効果を感じるのは2ヶ月程度
育毛の成功を感じるのは9ヶ月程度

だという事になります。

もちろん、これには個人差はあると思いますが、
人の髪の毛のサイクルはほぼ一緒だと思うので、
大体このようなプロセスになるのではないでしょうか。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ