育毛漢 ~魂のMENU~

育毛漢のかなり濃い話

第27話「よく噛んで食べるのは育毛に効果的」

よく『ご飯は良く噛んで食べなさい。』と言われますが、育毛漢は過去に、確か一口の度に50回は噛むのがベストなどと言われてやってみたものの、 1日どころかその1回の食事中でも挫折した経験が多々あります。

女性ならまだしも、男性にとって50回も噛むのは面倒すぎですよね?美味しい物はガツガツ食べたいですよね!

でも咀嚼(そしゃく…食べ物を噛み砕き粉砕すること)の重要性については、親や先生に言われるまでもなく、すでに多くの研究者によって多岐にわたる報告がなされており、咀嚼が身体にとってとても重要な運動行為だというのは間違いないそうです。

この健康への効果なのですが、狭い範囲での効果で言えば、咀嚼運動は消化活動の一部で、食物を粉砕し唾液と混ざることで、消化管の入口で第一段階目の消化作用を行っていることになるので、まずは消化に良いということでしょう。胃に掛ける負担が少なくなりますね。

また、広い範囲での効果を挙げれば、食物というある意味「異物」を体の中に入れる際の身体全体の活性化作用&防御活動と考えることができるのです。

因みに咀嚼における8大効果というのがあって、以下の効果が期待できるのです。

肥満を防止する 味覚が敏感になる
言葉を明確に発音できる ボケ予防
歯を丈夫にする がん予防
胃の調子が良くなる 運動機能が向上する

髪の毛にとっても咀嚼は重要だった!

そしてここからが本番ですが、咀嚼は育毛にも効果を及ぼすという嬉しい事実があるのです。よく噛んで食べると、唾液腺の中のひとつで耳の下にある耳下腺からパチロンというホルモンが分泌されます。

このパチロンには老化防止の効果、免疫力の向上の促進させる作用があり、それは即ち脱毛症の予防、育毛・発毛の促進をさせてくれるということに繋がります。

という事なので、やはり咀嚼はしっかりと行いたい所ですが、育毛漢は中々習慣化することが出来ませんでした。

色々試した結果辿り着いたのが、咀嚼回数を50回ではなく、ちょっと甘めに最低30回以上に設定したのと、毎回の食事の中に、よく咀嚼しなければ飲み込めない食べ物を組み込むということです。

たけし君2世これは色々あるのですが、育毛漢が特に好んで組み込んだのは大根です。沢庵で食べたりサラダの中に生野菜として入っている細く切られた大根を食べたりです。煮て柔らかくないやつですね。

因みに育毛漢はたけし君2世という沢庵の大ファンで、これ以上美味しい沢庵に出会ったことが無いので、どうか発売中止にならない事を祈ります。

あとは油揚げなど、噛めば噛むほど味が出てきて美味しいものもおすすめです。さらに豚汁。これは良いです。材料を柔らかく煮込過ぎずにします。そしてワシワシと口の中に入れて、味噌と渾然一体になるまで噛み続けるあの感じは最高です!

とにかく咀嚼回数をしっかり取れる週間が身に付きさえすれば、無意識で行えるようになるので、最初の段階のアノ心の中の『1,2,3,4,5…。』が無くなるまでが勝負なので、是非頑張ってみて下さい。意外と簡単に習慣化できます。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ