育毛漢 ~魂のMENU~

育毛漢のかなり濃い話

第26話「パラベンやフェノキシエタノールについて」

最近の日本の消費者の間で色々と問題に挙がるのが、商品の安全性です。しかも過剰なまでの、と言えます。そんな中、最近の主流として『使ってはいけない。』『危険だ。』といわれるのが、パラベンフェノキシエタノールなどの防腐剤です。

パラベンなどは元々、防腐剤として食品や医薬品などに広く使用されてきいて、使用実績の年数はとても長いものです。

しかし、最近になって食の安全性を皮切りに、身体に関わる全ての商品の安全性が騒がれだしてから、各販売会社、特に化粧品販売会社などは、こぞって「パラベンフリー」を売り文句に商品を宣伝するようになりました。

日本の消費者の悪い特徴として、TVCMなどの宣伝に過剰に反応する、ということが挙げられます。例えば「朝バナナダイエット」が紹介された翌日に、スーパーからバナナが消えたり、ヨーグルトが頭に良いと言えばヨーグルトがあっという間に売り切れます。

そして、数週間もすればまた元通り。つまりは継続しないし、ただ脊髄反射的に反応しているだけだと推測できます。そしておそらくこのような消費者は、ただ盲目的に『パラベンは危ないから買いません!』と言っているだけのような気がしてなりません。

今までだって十分にパラベンを摂取してきた事実など、まったく知りはしないのです。『パラベンお肌に悪いから。』と、化粧品(育毛剤)に入っているパラベンにはシビアに反応するくせに、歯磨き粉や薬などに入っているパラベンには全く意識がいかず普通に使っている、非常におかしなケースがとても多いのではないかと思います。

パラベンは配合しない方が良いのか?

実際にパラベンがどれ位反応を起こしてしまうのか?ということですが、あるデータでは、成分の専門パッチテストにおいて、パラベンに反応を起こした人というのは、実に1000人中2人だったそうです。

また、付随したデータでは、着色料58人、香料12人、ラノリン8人などという結果が出ているそうですから、実はもっと身近な着色料や香料の方が危ないということが言えます。

前述したようにパラベンは歴史と実績のある防腐剤です。では何故今更、パラベンフリーという流れになっているかと言いますと、これはハッキリと化粧品業界等の戦略に他ならないと思います。

育毛漢は今でもハッキリと覚えているのですが、1990年代に小麦肌ブームというか日焼けブームというのがあって、「小麦色の肌は健康的」というイメージを刷り込まれ、女性は皆一斉に肌を焼いていた時期があります。

サロン業界も、こぞって『小麦色の肌にして健康肌美人を目指しましょう!』という流れで各種サービスやアイテムをプッシュしていたと思います。

しかし今は全く間逆のことを言っていますよね?ガッチガチの美白ブームというか、太陽光はシミが出来ますから、このクリームをご利用下さい!という感じです。

結局、皆踊らされていると思います。ですから育毛漢の見解としては、こういった事実に気が付いていますから、パラベンやフェノキシエタノールが配合されているからと言って敬遠してしまう事自体がおかしなことだと思うのです。

最も大事なのは効果だということ

そもそも育毛剤や化粧品に最も期待することは、その効果であって安全性ではありません。あくまで安全性は二の次なんです。確かに安全性は大事です。だからといって、パラベンを配合せずに、短期で腐ってしまう商品の方がよっぽど危険だと思います。

また、全てではありませんが、このようなパラベンフリー商品という切り口を猛プッシュして販売している育毛剤や化粧品ほど、表示成分をよく見てみると、使用実績が浅く臨床データも少ない防腐剤を使用していることもあります。

防腐剤が入っていない商品は、早めに腐らないうちに使い切らなくてはならないという問題があります。日をまたいでの使用も考えられまから、使い切れずムダになったりします。

そして現実問題、手にとる際に、手についている無数の細菌はすぐに繁殖します。ですから一度開封したら基本的には腐る、という終点まで走り続けます。腐った育毛剤や化粧品を塗布する方がよっぽど肌を痛めてしまいます。

これらの情報を知った上で、大事なのは自分自身で決めることなんです。自分が色々調べた結果、『これにしよう。』『これだけはNG』という事をしっかり見定めて購入することが、とても大切だと思うのです。

全て他人任せにしてしまう思考回路こそ、育毛の成功にもっても妨げになる要因だと、育毛漢は常々感じています。今回のコラムも、このまま自分の中に落とし込むのではなく、疑問に思ったことは随時自分で調べるなりしてみて下さい。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ