育毛漢 ~魂のMENU~

育毛漢のかなり濃い話

第24話「帽子を被ると禿げる?のファイナルアンサー」

薄毛・ハゲに関する話題でよく言われてるのが、『帽子を被ると頭皮が蒸れてハゲる。』というものですが、果たして真実はどうなのでしょうか?

結論から言うと、帽子を被っている程度のことではハゲません。

では何故このようなことが言われているのでしょうか?それにはあながち間違いではない真実が含まれているからです。順を追って説明していきます。

帽子を被るとハゲるという話の根拠

長時間に渡って帽子を被ると、以下のような状況になると言われています。

①帽子を被ることで頭が蒸れて皮脂が沢山出てきてしまい、ハゲる。
②帽子を被ることで頭が蒸れて不衛生な状態になり、雑菌が増殖してハゲる。
③帽子を被ると頭が締め付けられ、血行が悪くなりハゲる。

これらは確かに、程度が行き過ぎるとそうなる可能性があることは否定できませんが、普通に帽子を被る程度ではまずありえません。

①、②についてですが、基本的に皆さん毎日、気にならない人でも3日に1回は洗髪をしているはずですから、帽子程度の影響で、仮に不衛生になったとしてもその皮脂が直ちに影響を及ぼしたり雑菌を繁殖させたり、というのはありません。

③についても、帽子程度の負荷で血管を締め付けることはありません。かなり非現実的です。こうやって冷静に考えてみると、まあ当たり前ですよね。

実は帽子を被る事は薄毛対策には良い

そして、驚くべきことに帽子というのは実は薄毛・ハゲ対策には良いアイテムなのです。真実は全く逆だったということです。

その最大の根拠といのは、紫外線です。基本的に、薄毛・ハゲの対策の根本として、頭皮ケアが挙げられますが、この頭皮=皮膚にとって紫外線というのは大敵です。

帽子は、紫外線(日光)から頭皮を守る上で良い効果が期待できるし、紫外線による肌の老化を防ぐ効果もあります。

因みに育毛漢は、育毛を本気で決心してからも夏場はキャップ、冬場はニット帽を、おそらく世間一般の人よりも頻繁に被っていますが、逆に薄毛が進行してしまったという実感は無かったです。

おそらくこういった都市伝説的な話が蔓延してしまった結果として、

どこかのメディアがそういう情報をまことしやかに流して流通した。

ハゲを隠したくて帽子を被る人は多いので、その事実が信憑性を持たせた。

という流れではないのでしょうか?

とにかく、これで帽子を被るとハゲるというのは迷信だと分かったので、気にせずにどんどん?被っていきましょう。特に薄毛が気になる人には必須のアイテムです。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ