育毛漢 ~魂のMENU~

育毛漢のかなり濃い話

第7話「自分の頭皮の状態を知る方法と重要性」

育毛を本格的にするのであれば、育毛剤や育毛シャンプー、サプリメントを購入する前に自分の頭皮の状態を知っておかなければなりません。

もっとも、育毛漢の経験から言えば、育毛は本格的(真剣)に取り組まない限り結果は出せないと思います。そのための準備段階として前回、前々回のコラムで触れたモチベーションの問題、そして今回の頭皮の状態チェックというものがあるのです。

では頭皮の状態をチェックしておくと、どのような形で日々の育毛に約に立つのか?と言いますと、それは頭皮から出る油分=皮脂の分泌量のバランスを常に意識できるようになる、という事です。

具体的な行為としては、洗髪(シャンプー)の回数を、自分の頭皮の肌質によって変えることが重要になります。この洗髪回数や方法については次回に詳しく語ります。

頭皮の肌質について

頭皮の肌質は、大きく分けて4つに分類されます。以下の画像を参照して下さい。

健康な頭皮、脂性肌、乾燥肌、炎症を起した頭皮

画像引用元 … ショットモリテックス株式会社(健康な頭皮・脂性肌)
画像引用元 … Mr.横井の髪の悩み.net(乾燥肌)
画像引用元 … 頭皮の赤み - 大丈夫! 髪を元気に~ - Yahoo!ブログ(炎症を起こした頭皮)

健康な頭皮脂性肌オイリー肌)、乾燥肌炎症を起した頭皮、とありますが、もちろん目指すべきは健康な頭皮です。

現状、脂性肌(オイリー肌)や乾燥肌の場合、一刻も早く健康な頭皮への改善をして、育毛剤の効果を最大限に発揮できる頭皮環境を作る必要があり、そのための洗髪方法・回数の見直しとなります。

また、炎症を起している頭皮は自宅で改善を試みるのは困難なので、一刻も早く皮膚科を受診して下さい。

自宅で簡単に出来る頭皮の肌質チェック方法

あぶら取り紙頭皮の肌質については、自宅で簡単にチェックできます。用意するものとしては、まずはあぶら取り紙 、なければ自分の指の腹でチェックします。(あぶら取り髪の方が精度は高いです。)

測定の前に洗髪をします。これは普通に洗髪すればOKですが、トリートメントは使用しないようにして下さい。そしてドライヤーで乾かしますが、完全には乾かさずに半乾き状態にしておきます。

この状態でチェックをするよぅにします。それには以下の表を参考して欲しいのですが、30分位毎にあぶら取り紙(または指の腹)を頭皮にあて、付いた皮脂の量を測定して下さい。

測定時間と結果

30 ~ 60分位で付いた 脂性肌(オイリー肌)
60分 ~ 90分位で付いた 健康な頭皮
90分位 ~で付いた 乾燥肌

ここで言う『付いた。』というのは、あぶら取り紙の場合は「少しでも付いた
で、指の場合は「指の腹で頭皮をグっと押させたらテカった」になります。これで自分の頭皮の肌質が分かります。

次回のコラムでは頭皮の肌質における洗髪の回数について触れますので、自分が乾燥肌なのか、オイリー肌なのか、健康な肌だったのか?覚えておいて下さい。

また、この頭皮チェックは1ヶ月に1回程度行うようにして下さい。季節によって皮脂の分泌量は異なりますし、肌質は日々の食事や生活習慣を顕著に反映しますので、乾燥肌がオイリー肌に変わることは頻繁にあります。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ