育毛漢 ~魂のMENU~

育毛漢が実践している育毛方法

ドライヤーで髪の毛を乾かす(正しいやり方の紹介)

まず最初の前提として、髪の毛を乾かすのに自然乾燥がよいのか?ドライヤーがよいのか?という事について答えておきますが、これは育毛をしているから、という事に限らず、髪の毛の健康維持のためにはドライヤーの方が良いです。

という事で、シャンプーが終わったらドライヤーで髪の毛を乾かします。多くの方が、『ドライヤーは髪を傷めてしまうので自然乾燥の方がいい。』と勘違いしていますが、こと育毛に関してでも、ドライヤーで乾かす方が効果的になります。

ドライヤーで髪の毛を乾かすときのコツ髪の毛が濡れた状態が長く続くこで、細菌やダニが繁殖しやすくなるってしまいますから、シャンプー後は素早くドライヤーで乾か方が望ましいのです。とは言っても、闇雲にドライヤーをかけてしまってもダメです。

ですから、髪の毛や頭皮を痛めない正しいドライヤーの仕方を覚える必要があるのです。以下にその手順を紹介しておきます。

ドライヤーの正しい掛け方・コツ

まずはタオルで水分を十分に取る

水分を吸収しやすいタオルで、頭皮(地肌)を中心に水分を吸い取ります。そして、タオルで髪を包み込むようにポンポンとたたきます。濡れた髪の毛というのはキューティクルが開いた状態なので非常に傷みやすい状態にあります。ゴシゴシと擦ってはいけません。

ドライヤーをかける時のコツ

髪の毛を持ち上げながら、強風設定にして内側から乾かしていきます。この時、熱で髪の毛を痛めないように、ドライヤーは20~30cm離します。また、ドライヤーの向きは一定にせずに常に変えながら当てます。70~80%ほど乾いたと思ったら冷風設定に切り替えて100%乾燥させます。

以上がドライヤーの正しいかけ方・髪の毛の乾かし方になります。是非参考にしてみて下さい。

現在の育毛漢の育毛プログラムです。項目をクリック

朝
昼
晩
定期的にやること
過去に実践していた育毛方法

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ