育毛漢 ~魂のMENU~

薄毛・抜け毛の原因

出産(妊娠後期に分泌されるエストロゲン)について

赤ちゃんを産んだ後に突然抜け毛が酷くなってしまった…。
そんな悩みを抱える女性は、実は数多くいます。

その原因は、妊娠から出産まで女性ホルモンの働きが活性化するためです。

妊娠後期に女性ホルモンである「エストロゲン」が大量に分泌されることにより、 一時的に髪の毛の脱毛時期を遅らせることが分かっているのですが、

これが出産後に正常に戻ることにより、
本当は抜けるべきだった髪の毛が一斉に抜け落ちるからです。

ですから、この脱毛は一時的なものです。
毛髪量は自然に前の水準に戻っていくので過剰に心配する必要はありません。

産後すぐに髪の毛に負担のあることをしてはいけない

だからといって、妊娠中にできなかったカラーや、パーマなど、
出産後すぐにしてしまうのはNGです。

産後はチョットしたダメージに敏感なので、
髪の毛に負担を掛けるようなことは極力避ける方が賢明です。

また、シャンプーについても極力低刺激なシャンプーを使いましょう。

優しく洗うことにより髪にダメージを与えず、
抜ける時期を少しでもずらすことが出来るので、

多少金額的に高くはなりますが、
低刺激のシャンプーを利用する
といいのかもしれません。

いずれにしても、出産直後、特に子育てが初めてという場合、
夜泣きなどで規則正しい生活を送れなくなります。

これがストレスとなり産後の抜け毛と結びつく原因にもなります。

こういった原因を打破するためにも、
無理せず遠慮なく家族に協力をお願いしたいところです。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ