育毛漢 ~魂のMENU~

薄毛・抜け毛の原因

生活習慣について

髪の健康と生活習慣。

これほど関わりの深い物はないと思います。

もし貴方の生活習慣の中で、髪に悪いことを行っているとすれば、
それを止めることで劇的な改善に向かう可能性はかなりあると思います。

育毛漢の場合は生活習慣を見直したその時期が、
真剣に育毛に取り組み始めた時期なのだと間違いなく思っています。

育毛剤を買って付け始めた。
とかサプリメントを飲み始めた。

ということよりも、

生活習慣の改善に取り組み始めた。

ということの方が、アナタの育毛にとって大きな意味を持つと思います。

睡眠は本当に本当に大事です

まず一番重要だと思うのが睡眠です。

睡眠不足というものは、美容・健康的に見ても当然悪いと言われているものなのですが、それではなぜ育毛にとって睡眠は大事なのか?と言いますと、

睡眠中に作られる免疫細胞ホルモンの力により、
昼に受けたダメージを寝ている間に修復するからです。

これが髪の毛にとって非常に重要なのです。

睡眠時間が短い、もしくは無いということは、髪の修復が出来ない上に、
毛髪に栄養が送られなくなり
、薄毛の原因に結びつく
のです。

お酒も控えることが望ましい

因みに、睡眠不足に結びつく1つの原因として大きなものがあります。

それはお酒です。

お酒は、飲みすぎた場合肝臓が弱ります。この肝臓は髪の毛の主成分であるタンパク質を作る臓器なのです。

ですからお酒は良くないと言え、特に夜~深夜にかけての飲酒は髪の毛には良く無いです。

深夜までお酒を飲んで帰宅し、そのまま朝シャンをした時などはもっと危険です。

ヘアカラーの使いすぎ・パーマのかけ過ぎもNG

また、頻度の高いカラーリングやパーマなど、髪の組織を人工的に変化を与えるのも、やはり髪に良いことではありません。

薬剤が地肌に触れると大きなダメージを与えるというのは事実です。

生活習慣での髪に対するダメージはとても深い関連があります。
是非とも見直し改善を心がけるようにしましょう。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ