育毛漢 ~魂のMENU~

プロペシア(フィナステリド)を使ってみた感想・効果

プロペシアとフィンペシアはどっちが効果がある?

【お断り】こちらの記事は、育毛漢の体験に基づいて書かれたものです。あくまで個人的なひとつの事例として紹介しています。

プロペシアを購入しようと考えている人にとって必ず迷うのが『プロペシアとフィンペシアだとフィンペシアの方が安いけど、効果は低いの?』

ということだと思います。これについては実際に育毛漢は両方試しましたが、体感でどちらも一緒という結論付けをしています。

それでも今はプロペシアの方を買って摂取していますが、その理由はかなり素人的な理由で、やはりジェネリック品よりも本家本元の方が良いと漠然と思っているからです。

プロペシアとフィンペシアの違い明確にしておく

プロペシアとフィンペシアの違い

左はフィンペシアで右がプロペシアです。どちらもオオサカ堂という通販サイトで購入しました。効果については両方とも感じる事ができました。優劣の付けようがありませんね。

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品なの?

これ、ネットで色々と調べたのですが、一方ではジェネリック医薬品である、と書いてあるサイトもあれば、『正式にはジェネリック医薬品ではない。』と書いてあるサイトもあり、情報がごちゃごちゃで、当サイトでは安易に結論付ける事は控えました。

ジェネリック医薬品というのは簡単に言いますと、その薬の有効成分が特許を持っていた、その特許としての有効が切れた薬を、他の製薬会社が製造・供給する医薬品の事です。

つまり、この場合プロペシアの特許成分フィナステリドを配合した、他社が製造した薬がフィンペシアということです。

結局の所フィナステリドという成分がどちらにもある以上、本人が腑に落ちる方を購入すれば良いと思っています。

ただ、自分がいつもプロペシアを購入している「オオサカ堂」では、フィンペシアは、プロペシアのジェネリック薬として明記していますね。

「フィンペシア」ジェネリック薬Clipa社

自分がプロペシアにしている理由は、フィナステリド系のジェネリック医薬品の本家本元がプロペシアだからです。

マルちゃん生麺の後、各社がこれでもかって位にパクって生麺シリーズを出しましたが、やはり売れるのはマルちゃん生麺であったような、いかにも日本人的感覚からです。気分的に安心できます正規品というのは。

オオサカ堂でプロペシアとフィンペシアの価格差を調査

  プロペシア フィンペシア
1箱 30錠 - 2,146円
1箱 28錠 5,546円 -
1錠あたりの価格 198円 72円
  2015年2月調べ

オオサカ堂ではフィンペシアが人気これはあくまでも一例ですが、実はここまでの価格差があるのです。

ですから経済的理由でフィンペシアを服用している人は多く、オオサカ堂のサイトでも、フィンペシアは売り上げ堂々の1位をキープしています。

因みにこの「キノリンイエローフリー」というのは、文字通り、キノリンイエローという成分が無いという意味です。

キノリンイエローは発がん性が問題視されていて、それを敬遠している消費者が多かったようですが、オオサカ堂では先駆けてフリーバージョンを販売しています。

結論から言いますと、育毛漢は本当にプロペシアとフィンペシアを体感として差が無く思っていまして、正直どちらでも良いと思っています。

どちらも効果を実感する事ができたので、購入で迷っている方は、自分の状況に合わせて選ばれると良いと思います。

プロペシアに関するその他の記事

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ