育毛漢 ~魂のMENU~

Deeper 3D を使ってみた感想・効果

Deeper 3D を実際に使用してみた正直な感想・効果

【お断り】こちらの記事は、現在進行形で「薄毛の悩みが特に深い方」へ有益な情報を提供できれば、という考えで書いています。ですから色々と長く専門的な文章になっていますので、真剣でない方には読みづらい内容となっています。どうかご了承ください。

Deeper 3D の商品情報
価格 \10,211 ~ \13,860 内容量 60ml
使用量目安 1ヶ月~2ヶ月 育毛漢5段階評価 5.0

実際に使用してみて効果を実感できたかどうか?

Deeper 3Dを実際に使用してみて効果を実感できたかどうか?

実際のところ効果はどうだったか?と言いますと、育毛漢が考える育毛剤としての役割はしっかりと果たしてくれています。

そういう意味で効果をおおいに実感することができました。

現在の育毛漢の成功パターンでは、プロペシア(フィナステリド)がオフェンス担当という位置付けです。

そして、育毛剤(Deeper 3Dの場合はスカルプエッセンスという呼び名ですが)がディフェンス担当という位置付け。

このディフェンス担当としてはピカイチの実力があると高い評価をします。

使用期間中、プロペシアのみと、Deeper 3Dとの併用で差を比較してみましたが、明らかに現状維持力が違うと感じました。

つまり、どういう事かというと…、

これまでの育毛の経験で実感している事は、育毛は三歩進んで二歩下がるという事です。

目覚しい効果を実感して浮かれていると、今度は後退して一気に不安と挫折感を味わう…。

だから育毛というのは継続できる人が限りなく少ないのだと思います。

基本的にDeeper 3Dを使用している今でも、育毛の主軸に据えているアイテムはプロペシアです。

しかし、ご覧のようにDeeper 3Dを併用すると、後退の時期の振れ幅を最小限に抑える事が出来ているという感覚が、個人的にはあります。

因みに、現在の育毛漢の日々の育毛に使用しているアイテムは以下になります。Deeper 3D を使用している期間はこれらのアイテムも併用していました。

これらのトータルで育毛の成功に至ったと考えて欲しいです。

やっぱり育毛剤だけでは現状厳しいなと実感しています。

2015年現在の育毛漢の必勝パターン(使用アイテム)

育毛アイテム 優先順位 購入先
Deeper 3D
Deeper 3D
重要
(1日1回洗髪後1ml)
詳細ページ
プロペシア(アメリカ版)1mg
プロペシア(アメリカ版)
最重要
(毎日定量摂取)
詳細ページ
プロペシア(アメリカ版)1mg
GP アロマシャンプー
補助的
極力使用しない
詳細ページ
プロペシア(アメリカ版)1mg
ダブルインパクト
補助的
(毎日定量摂取)
詳細ページ

この条件下での効果についての所見です。そしてあくまでも個人的感想である事も加味して下さい。

経済的に苦しい場合、シャンプー(アロマシャンプー)とサプリメント(ダブルインパクト)はバッサリ切ってしまってOKです。

やはりプロペシア(フィナステリド)の効果は群を抜いていると思います。

即効性を求め目に見えた効果を望むのであれば、このアイテムは絶対に欠かせないものだと感じています。

そしてこのプロペシアの効果を持続 or 最大限に発揮する存在として、このDeeper 3Dがあるという感覚です。(※あくまで育毛漢の場合。)

育毛漢は塗布タイプのミノキシジルが合わなかったので…。

そしてこのDeeper 3Dです。

実はこのサイトで何度も言ってきましたが、育毛漢は塗布タイプのミノキシジル系育毛剤が頭皮に合わず凄まじい痒みを誘発してしまい、ミノキシジルを諦めてきた経緯があります。

長い育毛暦の中で、時折『今度は大丈夫じゃないかな?』という感じで、リアップやカークランドを試してみたりもしました。

しかしやっぱり痒みが生じでいつも断念してきました。

これは最近試してみた、オオサカ堂で購入したカークランドですが、匂いもちょっと苦手なうえに、やはりもの凄い痒みに襲われてしまいました…。

そんな状況下でこのキャピキシル配合のDeeper 3Dの登場と使用感、そして実感できる効果は、とても好感触でした。

キャピキシルについては後ほど解説します。

Deeper 3D の使用時

このようにDeeper 3Dは、しっかり定量を塗布できるようになってますし、先端が頭皮にしっかり接触するような形状になっているので、非常に使いやすいです。

Deeper 3D を頭皮に塗布してみた感想

これはスーッとします。そしてこの清涼感は数分持続します。そして渇いた後は特に粉っぽくなったりもしません。

匂いは病院でお馴染みの匂い、アルコールの匂いがします。

感触は概ねサラサラで、少しだけヌメりがあるでしょうか。塗布して直ぐに揉み込むようにすれば液が垂れて来ることはないでしょう。

久しぶりに優良な育毛商品が登場したという評価です

今回数ヶ月使用してみて、このDeeper 3Dは間違いなく2015年の育毛漢のメインの育毛剤になると思います。

これまで数年に渡って天真堂のソヴール08のOEM育毛剤であるBUBKA、CHAP UPを主軸にしてきました。

ですがこのDeeper 3Dを使ってみて、正直…本当に久しぶりにインパクトの大きな商品が登場してくれた!!と個人的には思っています。

現時点では最大限の評価をしています。

近いうちに、このサイトの構成をDeeper 3Dありきでリニューアルする事になると思います。

(※ブブカやチャップアップを否定するという事ではありません。やはり優秀な育毛剤だという評価は変わりません。)

2015年はおそらく、競合他社からも、このキャピキシル配合の育毛剤が登場し、キャピキシルという成分が一躍脚光を浴びるのではないか?と思います。

現状手に入る情報だけの話で言えば、ミノキシジルよりも数段期待値が高い成分であることは言えそうです。

ただし、我々素人には知る由も無いように、不都合な部分を隠しているのかもしれませんが…。それ位に良い部分に目が行ってしまいますね。

Deeper 3D が医薬部外品の育毛剤ではない事について

Deeper 3D という商品は、医薬品でも医薬部外品でもない商品ですから、厳密に言いますと育毛剤ではありません。

つまり、「育毛剤」という表記ができない商品になります。

現に、公式サイトにおいては育毛剤という表記ではなくスカルプエッセンスという言い方をしています。

スカルプエッセンス

これをどう解釈するか?は個人差があると思うのですが、育毛漢がこれまで色々な商品や商品のプロモーションページを見てきた中で感じる事があります。

それは、Deeper 3D に関しては、そういった薬事法や表記の問題点を指摘しつつ、ある一方ではその事実をしっかりと踏まえた上で商品開発をしているな、という事です。

育毛剤というのは極端な話、国(厚生労働省)が指定している成分・配合量を満たしていればそれで育毛剤(医薬部外品・薬用)と謳え(てしまい)ます。

そして医薬部外品は括りである以上、それらはそもそも「治療」用の商品ではなく、「予防」や「皮膚などを清潔に保つため」の商品…という範疇になります。

ですから医薬部外品である以上、効果の期待値の上限は決まっていて、それを超えることはない…。

でも副作用の心配は皆無という、誤解を恐れずに言えば、ローリスクローリターンな商品なのです。

この事実をもって逆説的に捉えれば、このDeeper 3Dは、育毛剤と謳えないデメリットを受け入れても尚、効果効能を重視して商品開発をした、正に開発者の意気込みが伺える商品だと思います。

商品情報を公式サイトでくまなくチェックした限りでは、育毛剤と謳えないことを免罪符にしている感じは無く、やはり効果効能を突き詰めた結果、開発された商品だと感じました。

その理由を続けて述べます。

ミノキシジルの3倍の効果があるキャピキシルについて

今、キャピキシルという成分がしきりに育毛業界を賑わせています。Deeper 3Dの公式サイトでは、

育毛医薬品成分の3倍の有用性成分

という言い方がされていますが、育毛漢には何のことかさっぱり分かりません。

という事で、Deeper 3Dの公式サイトから貼ってあったPDFをチェックしてみました。

これはUNIPEXという所が発表した実験実施データなのですが、このPDFの28ページに注目してみました。

ここではミノキシジルとキャピキシルの比較をしているようですが、全て英語で書かれていてやはりよく分かりません。

しかしネットは便利ですね。これを翻訳ツールを使って日本語にしてみました。

ミノキシジルの3倍のパワーがあるキャピキシルの真実

こうして翻訳すると毛髪の成長する力…それはスピードなのか太さなのかは不明なのですが、とにかく毛髪の成長を刺激する力がミノキシジルのちょうど3倍もある、という事が分かります。

一概にこのデータのみを持って、ミノキシジルよりも優れているとは言えないかと思います。

しかし業界内では、ミノキシジルを超える次世代の育毛有用成分として注目を浴びていて、2014年の後半からDeeper 3Dを筆頭にいくつかの育毛商品に配合されているのです。

通販サイトのセールスがしっかりしていて好感が持てる

ここ数年の育毛剤のセールスページをずっと見てきて、薬事法表記を普通に違反しているメーカーや、どうにかして他社を蹴落としたいが為の品性の欠片もないセールスページを見てきて、正直ウンザリというか、悲しい気持ちになっていました。

そんな血みどろの戦いの中で、このDeeper 3Dのセールスページは、誇張もあまりなく、下手に不安を煽っておらず、育毛に悩む人への配慮を感じるページになっていると思います。

これは凄く大切な事だと思っています。

やっぱり企業が消費者を本当にお客さんとして考えているのであれば、変に不安感を煽ったりするのはどうかな?と育毛漢は感じるからです。

また、Deeper 3Dでは、育毛は長期戦だという事もハッキリと言っており、これはまあ商品のリピートを狙った作戦という一面はあると思います。

しかし、育毛の成功は努力無くしては達成しないこともしっかり語っているな、と思います。

Deeper 3D の育毛漢的評価・まとめ

Deeper 3Dは、2014年以前、2015年以降、という区切りで語るならば、2015年以降の育毛剤をリードしていく存在に成り得る商品だという評価です。

まだ、もう少し長期使用してみないと何とも言えませんが、少なくても現時点ではキャピキシルというのは、どうやらミノキシジルのように育毛効果の期待値が高い成分なのかな?という印象です。

育毛漢のように、塗布(液体)タイプのミノキシジルがダメで、これまで医薬部外品の育毛剤を主軸に育毛を行って来たような人にとっては、間違いなく新しいアプローチからの育毛が可能な、希望の商品になると思っています。

『2015年はこの育毛剤と心中しよう!』と個人的には思い、当サイトにおいては最大限の評価をしています。

興味を持たれた方は書きリンクから商品情報をチェックしてみて下さい。

Deeper 3D に関するその他の記事

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ