育毛漢 ~魂のMENU~

BUBKA(ブブカ)はミノキシジルと同等の育毛パワー

ミノキシジルと同等の育毛パワーってどういうこと!?

育毛剤BUBKAはミノキシジルと同等の効果

上のグラフは実際にBUBKAのオンライン通販サイトから拝借した、『濃密育毛剤BUBKAがミノキシジルと同等の育毛パワーがある!』と高らかに謳っているページで掲載している実験結果のグラフです。

この実験の詳細は、まず髪の毛を五厘刈りにして、それぞれBUBKA使用時と不使用時、そしてアメリカ認可の医薬品(ミノキシジル)使用時と不使用時の髪の毛の伸び率を比較した、というものです。

…。ここで色々と疑問が沸いてきます。実際に研究を行った場所というのは岐阜本巣研究所という所なのですが、この研究所というのはネットでは検索に引っ掛らない研究所でした。

また、再生率という用語が出てきますが、何に対しての再生率なのかがイマイチ不明瞭です。五厘刈りにする前の状態を100%としているのでしょうか?ハッキリと明示して欲しいです。

グラフの対照というものについては判明しました。これとは違う画像に、

ミノキシジルと同等の育毛パワーが証明されたブブカ。

そのまま自然に放置した部分という記述があったので、その線のようです。ここでは注釈で生えてくるスピードを実験、とありますから、やはりこの実験は伸び率(生えてくるスピード)に対するものという事が分かります。

だとしたら再生率っていう言葉は誤解を招くので使わないで欲しいという想いです。しかし、実際にそのまま放置した部分とブブカを塗布した部分とでは、100%に達する日数に明らかに違いがあるのは確かで、そのあたりをクローズアップすれば良かったのではないでしょうか?

髪の毛の伸びるスピードが速くなったという事は、即ち毛周期が早くなったという事になるのでしょうか?メリットに関しても解説して欲しい所です。

まあ、凄く抽象的な「育毛パワー」と言う言葉の切り口で言えば、濃密育毛剤BUBKAはミノキシジルと同等の育毛パワーがあると言えるのでしょう。ただし、この場合の育毛パワーというのは、髪の毛を伸びるスピード力、という事実だけは、しっかりと認識しておきたい所です。

因みにミノキシジルってなに?

ミノキシジルとはMinoxidilと書くのですが、元々は血管拡張剤として開発された成分です。しかしその後、なんとミノキシジルには発毛効果があるという実験結果が発表され、発毛剤・育毛剤の成分として配合されるようになったのです。

育毛漢が育毛を始めたおよそ10年以上前から、ミノキシジルはハゲ・薄毛に悩む人の希望の星でした。2ちゃんねるでは当時、このミノキシジル×フィナステリドという成分のコンビが最強の育毛アイテムとされ、皆こぞって海外からミノキシジル含有の育毛剤とフィナステリドをネットで買っていたと思われます。

当時の育毛漢もその一人でした。ただし、育毛漢はミノキシジルの一般的な副作用には襲われなかったのですが、物凄い痒みに襲われ断念したという経緯があります。

リアップX5日本以外ではロゲインが有名で、その他カークランドとかも有名だったと思います。育毛漢が購入したのはリグロMAXという商品でした。

日本ではご存知大正製薬のリアップがミノキシジルを配合しています。(リアップX5でミノキシジル5%)日本の法律の絡みで日本にサーバーを置くネット通販サイトでのリアップの販売は禁止されていましたが、最近はちょっとした動きがあるようです。

2013年1月11日に、日本の通販サイトの大手「ケンコーコム」からこんなメールが届いていました。

本日1月11日、最高裁において、ケンコーコムがインターネットで医薬品を 販売することが認められました。これにより、第一類および第二類医薬品を ケンコーコムで購入いただけます。

ということだそうです。

濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)に関する人気の記事

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ