育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプー

育毛シャンプーは配合成分が多いほど良い?

育毛シャンプーの販売サイトなどを見ると「配合成分○○種類」のような宣伝文句がよくあります。

消費者としては当然ですが、『配合成分が多ければ多いほど育毛に効果的なのかな。』 と思う方がほとんどだと思います。

しかし実際は、配合成分の多さは重要ではありません。

育毛シャンプーを選ぶ際に大切なのは、

『自分の薄毛に効果的な成分が含まれているかどうか?』

なのです。

育毛の原因は人それぞれ違います。当然自分に合った育毛の方法も人それぞれです。なので、色々な配合成分があっても自分の薄毛原因に合わない成分ばかり配合されていても意味がありません。

そればかりか、それらの成分のせいで、自分の頭皮や髪の毛に負担をかけてしまうこともあり得ます。

ですから育毛シャンプーは配合成分の種類の数ではなく、自分に必要な成分の質にこだわって選びましょう。

育毛シャンプーに最も求められる効果とは?

今でこそ育毛シャンプーには様々な育毛効果がある成分が配合されてきていますが、
私は最近では、育毛シャンプーの原点に立ちかえっています。それは、

『育毛シャンプーには頭皮環境を改善する効果を一番に求めている。』

ということです。育毛シャンプーも進化して、本当に多機能、多効果になりましたが、やはり、頭皮の皮脂分泌を上手にコントロールできるものが長期的にみて一番効果があるのだという結論に達したのです。

直接的な育毛効果を求めるのは育毛剤がベストです。

私が思うに、多機能の育毛シャンプーは、例えるならテレビデオやリンスインシャンプーと一緒です。機能、効果をひとつのものに押し込めると、対応力がなくなるのだと思います。

ちょっとかなり確証がない持論なのですが、私なりに9年の育毛経験から実感することだったりします。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ