育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプー

育毛シャンプーは育毛ではなく、頭皮の洗浄が目的

育毛シャンプーというのは、育毛効果があるシャンプーだと思っている方がいますが、これは厳密に言うとちょっと違います。

育毛シャンプーはあくまでも頭皮を洗浄して育毛に必要な頭皮環境を整えるのが第1の目的なのです。

そして育毛剤やサプリメント、睡眠、食事、様々な面から育毛のアプローチをして、その結果、育毛効果を期待するものなのです。

第1の目的が育毛である育毛剤とは、その成分構成や効果は違ってきます。

ただし、最近は育毛シャンプーの中にも、育毛効果がある成分を配合しているものもあります。

当サイトで紹介しているウーマやアロマ、プレミアムブラックシャンプーなどの中には、髪を育てる効果がある生薬が多分に含まれています。

育毛シャンプーも日々進化しているという訳ですね。

育毛シャンプーの主な種類

上記のような目的で作られる育毛シャンプーですが、大きく3つの種類に分けることができます。

高級アルコール系シャンプー シャンプーのほとんどはこれに属します。 「高級」と言うのは値段ではなく、含まれている炭素数の多さです。炭素が多いと泡立ちが良くなり使用感が良く原料が安く加工もしやすい ので製造する側にはありがたいです。しかし使用者としては、洗浄力が強すぎるため、頭皮に必要な皮脂まで取り去ってしまいます。
石けん系シャンプー お馴染み石鹸を主成分としたシャンプーです。高級アルコール系シャンプーに比べて肌への刺激が弱いのですが、同様に洗浄力が強いため必要な皮脂を取りすぎます。また、洗髪後の髪がアルカリ性へと傾いてしまうため、経験があるかと思いますが、髪がきしんだり、ごわごわしたりします。リンスをする必要が出てくるので調整が難しいのがデメリットです。
アミノ酸系シャンプー 髪や頭皮と同じ弱酸性で頭皮への刺激が少ないシャンプーです。 頭皮のバリア成分である皮脂やコレステロールなどをほどよく残しつつ、フケや汚れだけを洗い流してくれるという優れた性質をもっています。また、アミノ酸というのは、髪の成分であるタンパク質の構成物質であるため髪の毛に全く害がないどころかメリットが多いのです。唯一のデメリットは、価格だけだと思います。おすすめのシャンプーです。

yということで、育毛シャンプーを選ぶ際にはアミノ酸系の育毛シャンプーがダントツでおすすめです。

当サイトでもウーマやアロマ、プレミアムブラックシャンプーという、こうね油を使用したアミノ酸系シャンプーを紹介しているのはそのためです。

多少割高ですが、育毛を本気で考えている方は是非前向きに検討してみて下さい。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ