育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプー

皮脂分泌の抑制効果がある育毛シャンプー

薄毛の方によく見られるのがオイリー肌です。逆説的にいえば、オイリー肌になると薄毛になります。

そして、あまり育毛や頭皮の仕組みについて詳しくない場合、大抵の方は、『頭が脂っぽいから、良く落ちるシャンプーを買おう。』ということで、洗浄力が強い商品を選びます。

しかし、これが大きな落とし穴なのです。

頭皮の脂、いわゆる皮脂というのは、取り過ぎると、反動で余計に皮脂を分泌してしまうのです。そして、あまりに過剰に皮脂分泌がされてしまうと毛穴に詰まったりして栄養が頭皮に運ばれるのを遮ってしまうのです。

もちろん、頭皮を乾燥や肌トラブルなどから守るためには、ある程度の皮脂は必要です。

ポイントは、ある程度という事です。

このようなトラブルを既に抱えている場合、通常の市販のシャンプーよりも、育毛シャンプーを使用することをオススメします。

これは、すでに薄毛に悩んでいる方以外にも、フケや痒み、オイリー肌の人にもおすすめです。なぜなら、先ほども言ったように、オイリー肌は薄毛の原因だからです。

もちろん、フケや痒みも薄毛の症状を引き起こす、いわばイエローカードなのです。

余分な皮脂分泌を抑制するための成分

育毛シャンプーで余分な皮脂分泌を抑制したい場合は、次のような成分の含まれているかどうかチェックしてみて下さい。

ビタミンB6塩酸ピリドキシン)、カシュウイオウチオキソロン褐藻エキス海藻類エキスユニトリエノールなど。

これらの成分が入っている場合、皮脂分泌を抑制する効果が期待できます。

使用時の注意点

このような育毛シャンプーを使用する際の注意点ですが、効果を期待するあまり、使用頻度を極端に上げてしまうことは止めましょう。

このような皮脂トラブルに関しては、短期的解決は不可能なので、長期的に考える必要があります。

毎日地道に継続することで、ちょっとづつ頭皮の環境を変化させて、適度な皮脂分泌=健康で育毛効果を高める頭皮に仕上げていくのです。

急な変化は必ず反動が大きいです。ダイエットでもそうですよね?焦るとは思いますが、ここは我慢してちょっとづつを意識して下さい。

育毛シャンプーの頭皮の肌質別使用方法についてまとめてあるので、是非参考にしてみて下さい。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ