育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプー

育毛シャンプーの角質溶解作用とは?

大抵の育毛シャンプーには頭皮の角質を溶解する成分が含まれてします。

角質が水分を含んで膨れ柔らかくなりその結果フケを予防することが出来るのです。という事は薄毛に限らず、重度のフケ症の方には育毛シャンプーは効果的だと言えます。

こんな風に言いましたが、実は薄毛とフケは密接な関係にあり、フケ症の人は、薄毛の人が多いというデータがあります。

頭皮にあるフケやかゆみは生活にはそれほど支障がないため、軽く考えてしまう方も多くいます。

しかし、フケやかゆみは頭皮のSOSサインで、実際は頭皮が弱っていることを知らせてくれているのです。

因みに、『頭皮が硬い人は薄毛になりやすい』と言うのもよく言われていますが、水分が足らないことが根本原因です。頭が固い人にもフケ症の人が多いです。

こういった場合、これ以上症状を悪化させないように、頭皮に適度な水分を与えたり頭皮を柔らかくしたりする必要があります。

即効性を重視し、 育毛シャンプーの角質溶解作用を利用し硬い頭皮を柔らかくしてフケ対策をすることをオススメします。

もちろん薄毛の方は、頭皮の代謝アップが起こり薄毛対策にとして効果を発揮します。

角質溶解作用についてもっと詳しく成分とか

育毛シャンプーに含まれている角質溶解成分には次のようなものがあります。

サリチル酸レゾルシン乳酸エビネエキスヨクイニンエキストレハロースホップエキスなどです。

正直なところあまり聞かないような名前の成分が多いかも知れません。なので、購入前に成分の特徴や安全性などについて調べておきましょう。

ちょっと気をつけた方が良い成分もあります。

サリチル酸

解熱・消炎・鎮痛・殺菌作用があり、鎮痛作用の薬剤として使用されています。シミ、ソバカス、ニキビ、フケに効果あると言われています。

レゾルシン

白色の針状結晶や粉末で少し独特な匂いがあります。強い殺菌作用があり。ただし、レゾルシンはかぶれを起こす恐れがあるため旧指定成分だったという過去があります。

乳酸

筋肉運動や激しい運動をすると生成される物質です。体内において大切なエネルギー源となるもので、筋肉疲労など体を回復させる作用もあります。

エビネエキス

世界13ヶ国で特許を取得した成分で、エビネ蘭というラン科の植物になります。エビネエキスには弱った毛母細胞を活性化させ、フケ原因菌の繁殖を抑える効果があります。副作用がないので安心できる成分です。

ヨクイニンエキス

ヨクイニンエキスは、ハトムギ種子エキスとも呼ばれています。ハトムギの種皮を除いた種子から抽出したビタミンのエキスです。漢方に用いられ、薬効として消炎作用鎮痛作用利尿作用非膿作用があります。保湿効果やニキビを取る解毒作用があります。

トレハロース

砂糖と同じ天然糖質です。トウモロコシなどのデンプンに酵素を作用させて作られます。分解すると2つのブドウ糖に分かれます。トレハロースは実に多岐に渡って健康における効能が期待できます。天然物であるため安全性についても高評価です。

ホップエキス

ビールの原料として有名です。クワ科の植物でホップという植物の雌花の穂から抽出したエキスのことです。抗菌作用、沈静効果があり、髪の毛を黒くする効果もあると言われています。

頭皮を柔らかくすることは、育毛対策を行う上でとても大切なことです。育毛シャンプーの効果を期待すると同時に、頭皮を軽くマッサージしながら使用するのも効果的です。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ