育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプー

育毛シャンプーを使って正しく洗髪をすれば完璧!

ウーマシャンプー(U-MA)正しい洗髪方法を知ることが育毛成功への近道ですが、これに加えて、シャンプーも良質ものが用意できると完璧です。

このサイトでは頭皮の皮脂を取りすぎず、髪の毛の栄養分も補ってくれる、ウーマーシャンプーという、良質な育毛シャンプー(薄毛の人以外にも使えるシャンプー)を紹介しています。

興味がある人はチェックしてみて下さい。今回は、それらのシャンプーを使用した正しい洗髪方法について紹介してみたいと思います。

二度洗い(仮洗い)をする

まずは、本格的に洗う前の仮洗い、つまり二度洗いを行います。

具体的には、育毛シャンプーを髪の毛に付ける前に、髪の毛と頭皮を軽くお湯で洗いましょう。このお湯の仮洗いだけでも頭の汚れはかなり落とすことが出来ます。

もっと言えば、頭皮の肌質がオイリー肌にかなり偏っている場合は、シャンプーを使っ仮洗いをした方が良いと思います。

ポイントは、一度シャンプーを付けて洗髪してみて、あまり泡立たないタイプの人は、シャンプーが皮脂を相殺して泡立たないので、

おそらくオイリー肌だと思います。

もっと正確に測定したい方はコチラを参考にしてみて下さい。

仮洗いをすることで、育毛シャンプーの泡立ちがかなり良くなります。泡立ちは頭皮の洗浄に関係する重要な要素なので、チェックして下さい。

また、洗髪に使用するお湯は熱いものでは頭皮にダメージを与える恐れがあります。ぬるま湯を使用するようにしましょう。34度程度がぬるま湯ですね。

育毛シャンプーでのもみ洗いやすすぎも大事

仮洗いが終わったら育毛シャンプーを手に取って、十分に泡立てから頭皮や髪の毛に付けます。

泡立てずに直接育毛シャンプーを頭に付ける方もいるかと思いますが、これでは髪の毛をこすり過ぎてダメージを与える恐れがあります。

髪の毛や頭皮を強く擦るのではなく、指の腹を使って、泡の上から軽くマッサージを行うようにして洗うのが良いでしょう。

頭皮に優しく洗うわなければならないので、もちろん爪を立て洗うのはNGです。

最後にすすぎですが、熱すぎないぬるま湯で、育毛シャンプーの落としもれがないようしっかりと髪の毛をすすいで下さい。

落としもれがあるとシャンプーが頭皮にダメージを与え、フケやかゆみの原因となる場合があります。

洗髪の際には髪の毛や頭皮にダメージを与えうる物がたくさんあります。

なので、このように育毛シャンプーを使用する際には、最初から最後まで正しい方法で洗髪することが大切です。

育毛シャンプーを使用するだけで安心してはいけません。今日から正しい洗髪を行いましょう。また、洗髪の回数にも注目します。

コチラのページで詳しく解説しているので参考にしてみて下さい。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ