育毛漢 ~魂のMENU~

育毛シャンプー

石鹸系育毛シャンプーと合うリンスの選び方

育毛シャンプーを手に入れたからといって、何も考えずその効果を期待するというのは間違いです。

洗髪をきちんと正しい方法で行うという基本中の基本があって、初めて育毛シャンプーの効果を最大限に発揮することができるのです。

そして、洗髪+αの知識を得ることとで、更に頭皮環境を改善し育毛効果を発揮することが出来ます。

ここででは、この洗髪+αとして知っておきたい知識を紹介します。

リンスって使用するべき?

シャンプーの後にリンスを使用する方も多いかと思います。基本的に育毛の最中は、通常のリンスを使用してしまうのはNGです。

頭皮に余分な脂分を乗せる可能性があり、皮脂の分泌量を整えにくくなってしまうからです。

また、市販のリンスは、合成界面活性剤が使われているので、絶対に使わないようにして下さい。髪の毛を痛めてしまいます。

ただし、育毛シャンプー専用のリンスをなると話は別です。

育毛シャンプーと専用のリンスを併用することで、より育毛シャンプーの効果を期待することが出来ます。

正確に言えば、健康な髪の毛を維持するために必要です。

育毛においてリンスの使用はするべき?

例えば石鹸系育毛シャンプーを使っている人は、専用のリンスを使う必要があります。理由としては、髪の乾燥・キューティクル対策です。

石鹸系育毛シャンプーで髪を洗うと、髪の毛にきしみやゴワつき感が出てきてしまいます。この原因としては、石鹸成分によって髪の毛がアルカリ性の方向に偏るためです。

髪の毛というのは本来酸性です。そして、髪の毛が健康な証としてのキューティクルはアルカリ性に弱いという性質があります。

石鹸系育毛シャンプーで髪を洗うと髪のキューティクルが乱れてしまい、洗い上がりにきしみやゴワつき感が出てきてしまうのです。

このような髪のきしみとゴワつきは、そのまま放置しているとキューティクルから水分が失われてしまい、

髪が乾燥してパサつく原因になってしまいます。

この時専用のリンスが登場します。専用のリンスを使うことで髪の毛を中和して、キューティクルを元に戻すことができるのです。

因みに私は、こういった二度手間的な性質がある石鹸系育毛シャンプーは、扱いがデリケートなので使用していません。

おすすめはアミノ酸系育毛シャンプーです。

紹介しているウーマやアロマ、プレミアムブラックシャンプーがアミノ酸系ですが、 加えて髪の毛に栄養となる成分が沢山は配合さてれいます。

興味のある方はチェックしてみて下さい。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ