育毛漢 ~魂のMENU~

育毛剤

ナノテクノロジーとかナノ化ってなんの事?

ナノテクノロジー、ナノ化化粧品などナノと名が付いたものを最近よく目にします。 ナノとは単位で10億分の1と言う意味です。

つまり1ナノメートルは10億分の1メートルと言う事で、具体的にその長さを想像する事は難しいですが、かなり小さなものである事は分かります。

ナノテクノロジー

私たちの体(皮膚)は細菌など外敵の侵入を防ぐために分子量700より大きい物は入れないようになっています。

細菌などはもちろんこれより大きいので、怪我でもしない限り、皮膚から侵入する事はできません。

その反面、お肌に潤いや柔軟性を与える、たとえばコラーゲンなども分子量700よりも大きいので、残念ながら皮膚の上から大量に塗ったとしても皮膚内に浸透してゆくことはありません。

そこで登場するのがナノ化です。

コラーゲンを分子量700以下にまで小さくできれば理論上皮膚内部まで送り込む事は可能です。

これでメデタシメデタシと思いますが、実は大きな落とし穴があります。

通常コラーゲンの分子量は30万ほどなのでとても皮膚から浸透してゆける大きさではありません。最近は低分子コラーゲンと言うもの作られてはいますが、それでも分子量8000ほどあります。

つまり、コラーゲンを皮膚内まで浸透させるためには、コラーゲンを構成しているアミノ酸くらいまでに小さくしないと不可能のようです。

しかし、そうなるともうコラーゲンとしての特徴は失われ、単なるアミノ酸を入れている事になります。

「潤いを与えるコラーゲンをナノ化してお肌に浸透しやすくした○○化粧水」

などと言う広告を見たら『安いアミノ酸入りの化粧水なんだな。』と言う風に解釈した方が良いかもしれませんね。

もちろん、ナノ化した○○と言う製品がすべて嘘というわけではなく、もちろんちゃんとした製品もありますので、誤解しないようにしてください。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ