育毛漢 ~魂のMENU~

育毛剤

部位ごとの薄毛対策の育毛剤

薄毛が目立つ部位としては、髪の毛の生え際や頭頂部が気になる方は多いでしょう。年齢的なものが理由であることもあるのですが、生活習慣的なものや遺伝が理由であることもあります。

しかも、薄毛によって『かっこ悪い。』と思われたり、年齢よりも上に見られたりなどと、見た目的にも損することが多いという現実もあります。

そこで、当然育毛剤という選択肢が出てくるのですが、生え際用や頭頂部用などと、
部位ごとに効果が期待できる育毛剤として商品が販売されています。

ただし、これらは正直、売り文句としても部位であって、基本的にはどの部位にも効果が期待できるものだという解釈でおおよそOKだと思います。

生え際に育毛剤を塗布するときの注意点

ただし、効果の期待値という側面から語れば、育毛剤は髪の毛の生え際や頭頂部など、薄毛の気になる部分によって効果的なものが違います。

また、部位によって塗布する際に気をつけた方が良いことがあります。

例えば、生え際に効果的な育毛剤を使用する際の注意点としては、そのまま頭皮に付けると、上から下に垂れてしまいます。

なので、少しずつこまめに塗っていくことをお勧めします。

また、血行を促進するために適度に刺激を与えながら育毛剤を付けていくと良いでしょう。

これでもなかなか効果が感じられない場合は、毛穴などに汚れが詰まっている可能性があります。

育毛剤を使用する前に、しっかりと頭皮を洗って汚れを落としましょう。すると、育毛剤の有効成分が頭皮に浸透しやすくなります。

育毛剤を使用したことのある方はよく分かるかと思いますが、育毛剤はただ良いものを使用するだけでは駄目なんですよね。

自分の薄毛に合ったもの、髪の毛の生え際など、部位に合ったものを使用することはとても大切です。

また、これに加えて頭皮環境を良くする必要があります。

育毛剤の有効成分が最大限の効果を発揮してくれるように、シャンプーをしたりマッサージをしてみたりもしてみましょう。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ