育毛漢 ~魂のMENU~

育毛剤

育毛剤に含まれる危険な添加物について

育毛剤には色々なものがあります。値段やパッケージなどで何となく商品を決めてしまう方も多いでしょう。

でも、育毛剤を選ぶ際には安全性を考えて、効果や成分などの細かい部分にも焦点を当ててみる必要があります。

何故なら育毛剤の中には危険な成分を使用している育毛剤がたくさんあるからです。 危険な添加物が使用されている育毛剤も多いものです。

育毛に効果のある育毛剤であっても添加物が使用されていると頭皮を刺激してしまう恐れがあります。

薄毛の状態というのは、イコール頭皮が弱っている状態です。

頭皮が添加物による刺激を受ければ、もっと頭皮は衰えて薄毛を進行させてしまいます。育毛剤を選ぶ際には必ず成分を確認しましょう。

育毛剤に含まれているプロピレングリコール

育毛剤に含まれている代表的な添加物にプロピレングリコールがあります。

こちらは『ミノキシジル』と言う育毛成分を配合する際に使用されます。アルコールの1種で副作用として頭皮のかゆみを引き起こす恐れがあります。

なので、敏感肌の方や頭皮のトラブルに悩んでいる方などは、症状を悪化させてしまう可能性がありますので、出来るだけ使用を控えることをお勧めします。

プロピレングリコール以外にも、アルコール系の添加物があります。

このアルコール系の添加物が高濃度配合されていると洗浄力はアップしますが、必要な皮脂まで取り去ってしまい頭皮を乾燥させてしまうことがあります。

気になる成分があればしっかり確認して、極力添加物入りの育毛剤を使用しないようにしましょう。

また、育毛剤を毎日使用していると頭皮の状態が少しずつ悪化していても違いが分からない場合が多いものです。まめに頭皮をチェックして、おかしいと感じたらすぐに育毛剤の使用をやめましょう。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ