育毛漢 ~魂のMENU~

育毛剤

白髪染めは頭皮にダメージを与える可能性がある

『見た目を若々しくしたい』と考えている方にとって、白髪も薄毛と同じくらい悩みますよね。

でも、白髪の場合は染めてしまえばまだ大丈夫です。白髪染めをして1ヶ月以上経つと根元の白髪が出てくるのでその度に染めるのは大変です。

『髪の毛を染めるとはげやすい。』などと聞いたことはありませんか。

これは実は本当で、白髪染めは時には頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまうこともあるのです。放置しておくと髪の毛が傷むだけでなく、頭皮がだんだんと弱っていって薄毛の心配もあります。

髪のパサパサ感や傷みなどに気付き始めたら育毛剤を使用する方が、判断としては良かった思える可能性が高いと個人的には思います。

育毛剤は白髪染めで傷んだ髪を健康的に

白髪染めを繰り返し使用することで髪が傷みや薄毛の心配があります。

対策として、白髪染めと同時に育毛剤を使用すれば、頭皮に必要な水分と栄養を与えることができます。白髪染めによる髪のパサつきや頭皮の衰えなどを改善して健康で丈夫な髪を維持することが出来ます。

ただし、育毛剤も白髪染めをどれを使用しても良い訳ではありません。

自分の頭皮や髪に合ったものを使用しなければ、頭皮環境は悪化していくばかりです。育毛剤のほとんどに血行を促進する効果がありますが、それ以外の効果を期待するとしたら、

頭皮を殺菌してくれること、保湿効果のあること、ビタミンやミネラルなどの栄養素を補給することなどです。

白髪染めだけでは不十分という事です。薄毛対策もしっかりしなければいけません。

今まで白髪染めばかりに徹していた方も、今後は育毛剤でのケアで頭皮環境を整えることにも力を入れてみましょう。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ