育毛漢 ~魂のMENU~

育毛剤

ミノキシジルの含有率で1%以上は劇薬という分類

ミノキシジルは元々は高血圧の治療薬として開発された成分ですが、発毛にも効果的なので流行したという話は有名です。

このミノキシジルを配合した育毛剤には色々なものがあり、きっと皆さんの聞いたことのある商品もいくつかあることでしょう。

ミノキシジル

このミノキシジルも、プロペシアと同じように、厚生労働省の認可のある育毛成分です。もっと言うと、アメリカのFDA(食品医薬品局)にも正式に認可されている成分でもあります。

だからこそ、安心して利用できる点でとてもお勧めです。

ただ、ミノキシジルを購入する際には含有率に注目したいところです。実はミノキシジルが1%を超えるものは「劇薬」として取扱いされており購入に関する規制まであるんですよね。

このように考えてみるとミノキシジルは少し怖い成分です。予めミノキシジルに関する知識を得てから購入することをお勧めします。

ミノキシジルは血管を拡張させ発毛効果を発揮する

育毛効果を得るためには血行を良くして頭皮に必要な栄養分を行き渡るようにすることが大切です。

「ミノキシジルは高血圧の治療薬として処方される薬」

と述べましたが、ミノキシジルには血圧を下げる効果があります。それも血管を拡張して血流を良くすることで血圧を下げるのです。

この効果が発毛とも関連性がある訳です。

髪の毛だけを体の他の部分と切り離して考えがちですが、髪の毛は身体の健康と大いに関係があるのです。

薄毛であると同時に血行不良に悩んでいる方は、ぜひミノキシジルを使用してみると良いでしょう。

逆に薄毛の原因が血行不良ではなく何処か違う点にある場合は、ミノキシジルが効かない場合もありますのでご注意下さい。育毛剤を使用する前に自分の薄毛の原因を追究してそれに合った育毛成分を探してみましょう。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ