育毛漢 ~魂のMENU~

育毛剤

ミノキシジルの副作用について

ミノキシジルを育毛成分として配合している育毛剤は、外用薬だけではありません。タブレットなどの内服薬もあります。

ミノキシジルタブレット

内服薬は直接体内に摂取するため、外用薬に比べて大きな育毛効果が期待できるのですが、その分副作用の心配もあります。

実は、ミノキシジルを利用すると外用薬の場合でも、副作用の発症率は全体の約2~3%だと言われています。内服薬の場合はこれよりも発症率は高いようです。

このように考えてみるとミノキシジルの服用が怖くなってしまいますが、発症率は全体的な比率としてはかなり低いものなので神経質はよくありません。

ミノキシジルは正しく服用することで副作用を防げる

副作用の恐れからミノキシジルの内服薬をかたくなに使用しないようにしている方もいます。

確かに、心配な育毛剤には手を出さないのも良いのですが、ミノキシジルは注意事項や量さえきちんと守っていれば基本的に大きな副作用はないはずです。

ちなみに、副作用の症状としては、見た目には体毛が濃くなってしまうことがあるようです。その他には頭痛やめまい、動悸、むくみなどの症状が出ることもあるようです。

ですから、病気を治療中であったり他の薬を服用していたりなど心配な方は、予め医者に相談しておくのが良いでしょう。

ミノキシジルも薬の一種ですので、よく分からないメーカーや販売会社から取り寄せるのは大変危険です。

1度体を壊してしまうと、それを取り戻すのは大変なことです。最悪の場合身体の危険を伴うこともあります。

多少の費用はかかっても、出来るだけ安心できるものを手に入れるのがお勧めです。

『早く薄毛を何とかしたい』と言うと気持ちは分かりますが、今後の体調や育毛に関わる部分なので、育毛剤選びは慎重に行いましょう。

育毛漢が現在使用中の育毛3大アイテム(2015年版)

育毛剤
CHAP UP - チャップアップ
育毛サプリメント
ダブルインパクト
育毛シャンプー
毛髪大作戦 GPアロマシャンプー
ページの先頭へ
ページの先頭へ
HOMEへ